糖質制限ダイエットは罠?!炭水化物もしっかり食べて痩せよう!【トレーナー直伝】

 

最近よく「糖質制限ダイエット」というダイエット方法を耳にしませんか?

炭水化物を抜くだけでみるみる痩せていくと噂のダイエットです。

 

確かに、糖質制限ダイエットで痩せられるのですが、それを理由にしてとにかく炭水化物を悪者にしてしまう人が多いです。

 

今回は、そんな悪者にされがちな炭水化物についてプロのトレーナーが解説したいと思います。

 

糖質とは

 

「糖質」とは、「炭水化物」に含まれている栄養素のことです。

食べ物だと、

 

「白米」「パン」「パスタ」「うどん」「そば」「芋類」「果物類」

 

などの、主に主食と言われるものが炭水化物になります。

 

この炭水化物は主に3つの栄養素で構成されています。

 

  1. 単糖(糖が1つのもの)
  2. 多糖(糖が複数くっついているもの)
  3. 食物繊維(人間が消化できないもの)

 

この中の「1.単糖」と「2.多糖」が、糖質と呼ばれるものになります。

 

とはいえ、このような細かい部分まで覚える必要は無いので、

 

「炭水化物には「糖質」と「食物繊維」が含まれている。」

 

くらいの認識で大丈夫です。

 

糖質制限ダイエットで炭水化物を食べないことによるデメリット

 

糖質制限ダイエットによって炭水化物を食べないでいると様々なデメリットがあります。

 

①糖質不足による体調不良

 

僕たちは普段、炭水化物から糖質を摂取することによってブドウ糖と呼ばれる脳のエネルギー源を確保しています。

 

ですが、糖質制限を行うことによって糖質が不足しますよね。そうなると体は糖質不足を補うために、ケトン体が分泌されます。このケトン体は糖質が不足してエネルギー不足になっている時、代わりにエネルギー源として利用されるものです。

 

このケトン体は、エネルギー源の代わりとなってくれるのですが大量に分泌されることによって血管の機能障害や悪玉コレステロールが上昇してしまうリスクもあります。

 

なにより、糖質を抜いたことによるエネルギー不足による慢性的な目まいや頭痛のリスクがあることも無視できません。

 

②食べられる食事の幅が狭くなる

 

当たり前ですが、糖質を制限することによって食べられる食事の幅が狭くなります。

 

糖質と聞くと炭水化物だけかと思う人も居ると思いますが、実は炭水化物意外にもNGな食事は多いです。

 

料理をしている人なら分かりやすいのですが、肉じゃがや煮物などにも味付けで砂糖が使われているので食べられません。(肉じゃがはそもそもじゃがいもが炭水化物の塊なので食べられませんが、、、)

 

そうなると、サラダチキンやナッツなど偏った食事になってしまい、栄養不足を起こしてしまうデメリットがあります。

 

③便秘になりやすい

 

糖質制限をすると便秘になりやすいです。

 

普段食べているご飯やパンなどといった炭水化物には食物繊維が含まれており、その食物繊維の摂取量が減るため便秘になりやすくなってしまいます。

 

食物繊維には腸を刺激して、排便の量を増やす効果があるので、糖質制限中は食物繊維も意識的に摂取しなければなりません。

 

炭水化物を食べてダイエットする方法

 

糖質制限によるデメリットは健康に関わるので危険なので、知識が浅い人が安易に手を出すのは良くないです。

 

なので、知識が浅くても炭水化物を食べて健康的に痩せられる方法をお教えします。

 

①糖質制限ではなくカロリー制限を意識する

 

毎日の食事で、しっかりカロリーを抑える食事を意識するようにしましょう。

摂取カロリーを抑えて、消費カロリーが摂取カロリーを上回るようになると体脂肪が減っていき自然と痩せることができます。

 

カロリーを抑えるために炭水化物を減らすよりも「脂質」を減らす方が効果的です。糖質は1g=4kcalですが、脂質は1g=9kcalなので脂質の方がカロリーが増えやすく太りやすいです。

 

まずは、脂質の多い揚げ物を控えるだけでも充分痩せていくことができます。

 

②トレーニングを定期的に行う

 

ボディメイクにはトレーニングが効果的です。

食事だけで痩せることは充分に可能ですが、トレーニングを合わせることによって体がより引き締まりボディラインが綺麗に見えます。

 

また、筋肉量が増えることによって基礎代謝の向上が期待できるので痩せやすく太りにくい体を作ることも可能です。

 

スクワットなど簡単なトレーニングからでいいので、週に2〜3回程度生活に組み込んでみましょう。

 

まとめ

 

最近巷で持て囃されている糖質制限ダイエットですが、知識が無いまま行ってしまうと健康を害してしまう危険性があることを分かっていただけたでしょうか。

 

「糖質」「脂質」「たんぱく質」これら3つで三大栄養素と呼ばれています。

 

三大栄養素と呼ばれているのに、この中にボディメイクを行う上での悪者が居るわけが無いのです。

 

しっかり健康的に痩せてボディメイクを行いたい人は、炭水化物を抜くのではなく、しっかり炭水化物を食べて栄養が不足しないように健康的なダイエットを心がけてください。


カロリートレードジャパン一宮店のHPでは、この記事以外にもダイエットやボディメイクに関する有益な情報を配信しております。

興味のある方は他の記事も是非ご覧になってください。

一宮市パーソナルジム|カロリートレードジャパン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。