顔が太ってきた人がやるべき顔痩せにおすすめなマッサージとトレーニング

最近顔が太ってきた、大きくなってきたなんてお悩みではないですか?

顔は毎日鏡で見る物なので、一度変化に気づいてしまうとかなり気になってしまいますよね、、、

二重あごや頬のむくみが出てしまった日にはもう気分は最悪です。

そんな人のために、今回は顔痩せのマッサージとトレーニングについてお話しします。

顔が太ってしまう原因とは

顔が太ってしまい、二重あごや頬がパンパンになってしまっているのには原因があります。

痩せる方法の前に、まずはその原因に付いて理解しましょう。

①脂肪が付いてしまった

誰もが真っ先に考える原因だと思います。

外食ばかりで脂っこいものなど高カロリーな食事を多くしていたり、運動不足になってしまっていたりすると顔だけでなく体全体に脂肪が付いてしまっている可能性があります。

顔に脂肪が付いてしまうと、頬や顎がぽっちゃりしてしまうので顔が大きく見えるようになってしまいます。二重顎と呼ばれないようにするためにも、脂肪が付かないように注意したいですね。

②顔の表情筋が衰えてしまっている

顔のパーツである目や口、鼻などを動かすための表情筋という大切な筋肉があります。

最近は外出する機会も減っているので、人と話す機会も減り無表情でいる時間が増えたりしていないでしょうか?

表情筋が衰えてしまうと、フェイスラインがたるんでしまいます。また、たるみだけでなく顔のシワまで目立つようになってしまいます。

フェイスラインがたるんでしまうと、顔が大きく見えるだけでなく、たるんだ顔つきになってしまうので注意しましょう。

③顔がむくんでしまっている

顔に水分が溜まってしまうことによって、顔がむくんでしまいます。特に、アルコールや塩分を多めに摂ってしまった時に水分が体内に溜まってむくみがひどくなってしまいます。

塩分に含まれているナトリウムを摂りすぎてしまうことによって、血管の外に水分が滲み出してしまいます。そうすることにより、むくんでしまうのです。

アルコールを飲むと脱水状態になってしまいます、その状態で水分を摂取してしまうと更にむくんでしまいます。

顔痩せに最適なトレーニング

身体のトレーニングと同様に、顔にも適したトレーニングがあります。今回はそのトレーニングをご紹介いたします。

①表情筋トレーニング

たるみを改善するために頬の筋肉を鍛えるトレーニングです。鏡で自分の顔をしっかり見ながら行いましょう。

  1. 目を開いて、頬を持ち上げるように口角を上げる。
  2. 上の歯をしっかり見せるように口を「ニ」の形にする。
  3. 口を「コ」の形にしてすぼめて、口の周りの筋肉を使う。
  4. 2と3の動作を交互に5分間程度繰り返す。

しっかりと鏡をみながら、しっかり動作を行い頬の筋肉を使うことを意識して行うようにしましょう。

②ほうれい線のトレーニング

下を回すトレーニングにより、ほうれい線を目立たなくさせるトレーニングです。

  1. 口を閉じた状態で、歯と唇の間に舌を入れる。
  2. 歯の表面をなぞるようにして舌を回す。
  3. 右回りを20回、左回りを20回します。
  4. 最後に右回りを5回行います。

この一連の流れを1セット、1日3回行うようにしましょう。

③あいうえお体操

大きな動作で「あ・い・う・え・お」と口を動かすだけの簡単なトレーニングです。

  1. 「あ」の形で口を縦に開ける動作を大きく行う。
  2. 「い」の形で口角をしっかり上げる。
  3. 「う」の形で口をすぼめる。
  4. 「え」の形で口角を上げる。
  5. 「お」の形で口を縦に開ける。

この一連の動作を5セット繰り返しましょう。

声は出さなくても大丈夫です。とにかく、動作を大袈裟に顔をしっかり動かすように意識して行いましょう。

顔痩せに最適なマッサージ

顔のトレーニングをした後はマッサージで筋肉をほぐしてあげましょう。

①顔のむくみ・たるんだ頬に効くツボ押しマッサージ

「頬車(きょうしゃ)」と呼ばれるツボを押すマッサージです。

頬車とは、下顎のエラの角と耳の付け根の間にあります。

  1. 指の腹で左右の頬車に指の腹を当てる。
  2. 頬車を強く指圧して、徐々に力を緩めるのを5秒間かけて行う。
  3. 2を10回ほど繰り返す。

②首・肩のリンパマッサージ

「胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)」と呼ばれる、首から鎖骨に伸びている筋肉があります。この筋肉の周りにはリンパ節が多くあるので、この筋肉周辺をマッサージすることでしっかり老廃物を流していきます。

  1. 顔を右に傾けると、首の左側に胸鎖乳突筋が浮き出てきます。
  2. これを右手で優しく揉むように指圧します。
  3. 位置をずらしながら胸鎖乳突筋全体を5回ほど指圧します。
  4. 左側も同じように揉みます。

③顔の血流改善マッサージ

顔の血流を良くするために、耳回しマッサージがおすすめです。

顔の血流を良くすることにより、顔のむくみ解消が期待できます。

  1. 両手それぞれの人差し指と中指で、両耳を掴みます。
  2. 指で掴んだまま、前回し後ろ回しそれぞれ5回ずつ行います。
  3. 2を行ったら、手のひらを耳の下に当てます。
  4. 手のひらを首筋から鎖骨へ向けて、血流を流すイメージで滑らせます。

まとめ

顔痩せに最適なトレーニングとマッサージをご紹介しました。

これらのトレーニングやマッサージを行っていけば顔痩せを狙うことは十分可能です。

ですが、しっかりとした効果を望むのならば将来的には食事などの生活習慣に気を使うことも必須になってきます。

塩分・アルコールを摂取しすぎないようにしたり、カリウム(むくみに効果的な栄養素)を摂取するために果物や芋類を取り入れるなど、少しずつでも良いので食生活にも気を使ってみましょう。

継続していけば、必ず効果は表れますので根気強く頑張っていきましょう!


カロリートレードジャパン一宮店のHPでは、この記事以外にもダイエットやボディメイクに関する有益な情報を配信しております。

興味のある方は他の記事も是非ご覧になってください。

一宮市パーソナルジム|カロリートレードジャパン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。