ダイエットと健康に向いたオイル(油)と向かないオイル(油)の違いとは?

人間が摂取するオイル(油)というと、「体に悪い」というイメージがありますよね。

場合によっては「不健康の代名詞」とも捉えられがちです。

しかし、現代で様々な「健康に良い」とされるオイルも増えてきています。

ダイエットしている人はもちろん、「健康になりたい」という人もぜひ知っておくべき内容だと言えるでしょう。

この記事では、そんな「ダイエットと健康に向いたオイル(油)と向かないオイル(油)の違いとは?」という疑問について解説していきたいと思います。

オイルは大まかに2つの種類に分けられる

オイル(油)は、大きく2つの種類に分けられます。

それが「飽和脂肪酸」「不飽和脂肪酸」です。

飽和脂肪酸は、バターやラードといった常温で固形となっている脂のことで、不飽和脂肪酸はサラダ脂やオリーブオイルといった常温で液体状になっている油です。

なんとなく想像がつくという人も多いかと思いますが、飽和脂肪酸の方が身体に良くないと考えられています。

摂り過ぎてしまうと、血液中に悪玉コレステロールを滞らせてしまい、動脈硬化の原因となってしまいます。

非常に美味しいのですが、「太りやすく健康的にも良くない」というのが、飽和脂肪酸の真実なのです。

どちらもオイルであることには変わりないので、カロリーは高めとなっています。

例えば体への影響が比較的少ない不飽和脂肪酸であっても、摂り過ぎにはかなり注意しなければなりません。

しかし、不飽和脂肪酸オイルの種類によっては、1日に少量を摂取することでかなりポジティブな影響を与えるものがあるのです。

オリーブオイル

オリーブオイルは、「オレイン酸」が豊富に含まれ、ダイエット法などにも利用され、体にも良いとされています。

便秘解消や美容に良い影響を与える効果が期待できるので、適量摂取の習慣化がおすすめできます。

ココナッツオイル

ココナッツオイルは、オリーブオイルと同じようにダイエットにも使われるオイルで、特に美容に対する高い効果が期待できます。

ビタミンEが非常に豊富であることや、肌への吸収率が高いので保湿効果を得ることが可能となとなるのです。

他にも、免疫力UPや抗酸化効果、内蔵脂肪低減効果なども期待することができます。

えごま油

えごま油は、αーリノレン酸が含まれていて、生活習慣の原因として注意すべきコレステロールを減少させる効果が期待でき、精神的にもポジティブな効果があると言われています。

糖尿病や高血圧、ガンになりにくい体にすることができると考えられています。

また、大さじ15キロカロリーとオイルの中ではカロリーが少ないという特徴があるので、多めに摂取できるというのも大きなメリットだと言えるでしょう。

ごま油

ごま油もオリーブオイルと同じように「オレイン酸」が豊富に含まれています。

コレステロール減少や血管強化、ガンや生活習慣病の予防などの効果が期待できます。

風味も豊かなので料理によってはかなり相性の良いオイルであると言えるでしょう。

特におすすめなのは「MCTオイル」

前述した不飽和脂肪酸のオイルは、どれも少量の摂取を継続することでかなりポジティブな効果を発揮してくれますが、近年では、「MCTオイル」というものが大きな注目を集めています。

MCTオイルとは、「Medium Chain Triglyceride(ミディアムチェイントリグリセリド)」の略称で、中鎖脂肪酸のことを指します。

MCTオイルの大きな特徴は、「摂取することでケトン体を生成しやすくなる」という点です。

ケトン体は、糖質を減らすことで脂肪を燃焼させる働きがあるので、ダイエットをする人たちの中でもかなり話題となってきています。

ココナッツオイルなどにも中鎖脂肪酸は含まれますが、その割合は約60%程度となります。

この中鎖脂肪酸のみを取り出したオイルがMCTオイルというわけです。

MCTオイルは、素早く肝臓に運ばれ分解されるため、すぐにエネルギーとして使われます。

それはすなわち体内に脂肪が蓄積されにくくなるということであり、ダイエットの効果が最大限に高まります。

最近では、ネットでも多くの種類が販売されていますし、イオンやイトーヨーカドー、コストコ、成城石井、カルディといったように市販でも購入することが可能となっています。

1日の摂取量の目安は15ml~30mlとなっており、朝食の前に小さじ1杯のMCTオイルをコーヒーに混ぜて飲む方法が特におすすめとなっています。

まとめ

今回は、「ダイエットと健康に向いたオイル(油)と向かないオイル(油)の違いとは?」という疑問について解説してきました。

オイル(油)を意識するだけでダイエットや健康に大きな影響が現れます。

これまであまり意識せずに暮らしていたという人は、ぜひこの機会に飽和脂肪酸のオイルをあまり摂取しないように気を付け、不飽和脂肪酸のオイルを摂取するようにしましょう。

また、「運動や食事量を減らそうと思ってはいるもののなかなかダイエットできない」という人は、ぜひ「MCTオイル」を試してみてはいかがでしょうか?


カロリートレードジャパン一宮店のHPでは、この記事以外にもダイエットやボディメイクに関する有益な情報を配信しております。

興味のある方は他の記事も是非ご覧になってください。

一宮市パーソナルジム|カロリートレードジャパン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。