ダイエットの成功率を上げる鶏肉の魅力!どこの部位を食べるのがおすすめ?

日本人の多くがBMI値が25以上(3割以上)と肥満気味となっていますが、その大きな原因となっているのが「食生活の乱れ」です。

カロリーの高い食品も世の中には多く、上手に食欲をコントロールしないとすぐに体に脂肪が付いてしまいます。

しかし、食事を我慢しすぎるのも精神的なストレスが溜まってしまいますし、栄養不足に陥る可能性もある為、ダイエットも上手に行う必要があると言えます。

栄養価の高い食材でありながらもカロリーや脂質を抑えられるおすすめの食材と言えば「鶏肉」が挙げられますよね。

この記事では、そんな「ダイエットの成功率を上げる鶏肉の魅力」について解説していきたいと思います。

鶏肉がダイエットに向いた食材である理由

鶏肉というと、本格的に筋トレをしている人たちが好んで食べているイメージがありますよね。

そんなイメージ通り、鶏肉は脂肪に付けずに豊富な栄養を摂取できる優れた食材の1つなのです。

本格的にダイエットをしたいと考えた時、食事制限や筋トレ、有酸素運動などを習慣化させていくかと思いますが、食事面では鶏肉を積極的に取り入れてメニューを組み立てるべきだと言えます。

鶏肉には、カロリーが低いにもかかわらず豊富な「タンパク質」が含まれているという大きな特徴があります。

ダイエットをする際、「ご飯やパンなどの炭水化物などを減らして、お肉などではなく野菜をたくさん摂ろう」と考えるのがスタンダードな考え方ですよね。

確かに炭水化物を抑えることはダイエットに効果的ですし、脂の多いお肉も食べ過ぎないことが重要で、野菜をたくさん食べることでビタミンやミネラルも摂取できるので健康にも良いと言えます。

しかし、こういったダイエットでは、確実に不足してしまう栄養素があるのです。

それが「タンパク質」です。

「お肉を食べると太る」という先入観によって、必要以上に野菜中心の食生活となってしまい、タンパク質不足に陥ってしまう人がかなり多かったりします。

タンパク質は筋肉の分解を抑え基礎代謝をキープできる

野菜中心の食生活になってしまうと、タンパク質が不足し筋肉量が落ちてしまいます。

筋肉量が落ちるということは、必然的に基礎代謝量も落ちてしまうということですから、痩せにくい体となりやすいのです。

良質なタンパク質を日常的に摂取すれば、「筋力を維持できる=基礎代謝もキープできる」わけです。

そういった意味でも、カロリーが少ないにもかかわらず豊富なタンパク質を含む鶏肉を積極的に食べるべきと言えるのです。

鶏肉を食べるならどこの部位がいい?

鶏肉が非常にダイエットにおすすめの食材であるということがお分かりいただけたかと思いますが、当然ながら部位によってもカロリーや脂質にに違いがあります。

カロリーや脂質面でおすすめの部位はどこなのでしょうか?

100g当たりのカロリーと脂質を部位ごとに挙げてみましょう。

・鶏モモ(皮あり)200kcal程度 脂質14g

・鶏モモ(皮なし)130kcal程度 脂質5g

・鶏ムネ肉(皮あり)150kcal程度 脂質6g

・鶏ムネ肉(皮なし)120kcal程度 脂質2g

・砂肝 90kcal程度 脂質2g

・鶏皮 513kcal程度 脂質52g

・ささみ 110kcal程度 脂質1g

・手羽元 200kcal程度 脂質13g

・手羽先 230kcal程度 脂質16g

この数値を見てみると、鶏皮がダイエットに全く向かないことが分かります。

例えば、鶏肉の中ではカロリーが高めな皮ありの鶏モモ肉であっても、牛肉や豚肉よりもカロリーや糖質、脂質が低いのです。

タンパク質はさすがに牛肉や豚肉の方が高めではありますが、他の食材よりは鶏肉の方が高めとなっています。

鶏胸肉の皮なしでは、100gあたり25g程度、皮なしでも19g程度のタンパク質が含まれています。

また、ムネ肉以外にも、鶏ささみも同じように低カロリー高タンパク質なので、積極的に食べたいところです。

一般的な体型の成人男性であれば1日60g、女性であれば50gのタンパク質を摂取すべきと言われているので、鶏肉を食べることで健康的に痩せることができるのです。

その他の食品でも、卵や大豆製品、乳製品、魚介類にもタンパク質が豊富に含まれているので、鶏肉と併せて少量食べる習慣を付けておくとさらに良い食生活となるでしょう。

タンパク質以外にも嬉しい栄養素がぎっしり

鶏肉はカロリーが少なく高タンパク質という優れた食材ですが、それ以外の栄養素も豊富です。

免疫機能の維持や脂質の代謝に働きかける「ビタミンB6」や、自律神経のバランスを整えてくれる「トリプトファン」、良質な睡眠に好影響をもたらす「グリシン」、疲労回復を促す「イミダゾールジペプジド」なども含まれているのです。

まとめ

今回は、「ダイエットの成功率を上げる鶏肉の魅力」について解説してきました。

ダイエットを成功させるには、食事制限をするだけではなく、タンパク質を豊富に含む鶏肉を積極的に食べるべきです。

特にムネ肉やささみや低カロリー高タンパク質で、値段も安価となっているので、最高の食材だと言えるでしょう。


カロリートレードジャパン一宮店のHPでは、この記事以外にもダイエットやボディメイクに関する有益な情報を配信しております。

興味のある方は他の記事も是非ご覧になってください。

一宮市パーソナルジム|カロリートレードジャパン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。