ダイエットしたいけど好きなお菓子などの間食をどうしても我慢できない時の対処法

スリムな体型をしている人は、遺伝的に太りにくい場合もありますし、太らない生活習慣がすでに当たり前になっている人が多いかと思います。

しかし、ドカ食いや甘いお菓子を食べてしまう生活が長年続いていたりして、一度でも太ってしまった経験がある人にとっては、なかなか理想的な食生活や運動習慣を作るのは難しかったりします。

「意識が低いだけ」と言われてしまえばそれまでですが、やはり人間がそれまでの生活習慣を変えていくというのはかなり難しいというのも事実です。

世の中には心が強い人ばかりではありませんし、ストレスの溜めやすい時代でもあるので、食べることでストレスを発散するというのも必要な時もあるはずです。

そんな「どうしてもお菓子や食事量を我慢できない人」であっても、工夫次第では少しずつでもダイエットをすることが可能だと言えます。

この記事では、そんな「ダイエットしたいけど好きなお菓子などの間食をどうしても我慢できない時の対処法」について解説していきたいと思います。

食べたい物を我慢できない場合は「夜以外」というルールを作る

世の中には美味しいお菓子やスイーツなどが数多く存在しますよね。

世界でも恵まれた国の1つでもある日本では、特にそういった物を目にする機会が多くなってしまいます。

コンビニでは毎週数多くの新商品が並びますし、スーパーなどでも同じように魅力的な商品が次々に発売されていきます。

そういったお店に寄らずに暮らすというのがダイエットを成功させるためにはとても需要ではありますが、どうしても寄ってお菓子やスイーツなどを購入してしまうのであれば、それを食べる時間だけはしっかりとコントロールしましょう。

食べる時間は、「夜以外」がおすすめです。

夜は体が休息モードに変わり、脂肪を溜め込みやすく代謝も落ちる時間帯です。

消化酵素の働きも鈍くなると言われています。

この時間帯に砂糖がたくさん含まれたお菓子やスイーツを食べてしまった場合、脂肪が非常に付きやすいので、間違いなく肥満の原因となります。

また、夜寝ている時間帯に胃や腸を空っぽにして休ませるべきなのですが、夜の時間帯(20時以降)にお菓子や食事を食べてしまうと、内臓が寝ている間もずっと活動することになり、当然のことながら体に良くありません。

高血圧やメタボリックシンドローム、胃酸逆流、寝つきが悪くなるといったリスクも上がります。

仕事帰りにコンビニでお菓子やスイーツを購入し、夕食後にテレビやネットを見ながら食べてしまうというのは、ついやってしまいがちな行動ではありますが、ダイエットしたい(太りたくない)のであれば絶対に避けた方が良いと言えるでしょう。

もしも食べたい衝動を抑えられないのであれば、朝食後数時間経った午前中や昼食後数時間経った15時くらいに食べるようにしましょう。

おすすめは、朝食や昼食に玄米や野菜類、きのこといった食物繊維を豊富に含む食材を食べた後少し時間を置いてからお菓子やスイーツを食べることです。

こういった工夫を行うことで、血糖値の上昇を防ぐことができるのです。

空腹の状態でお菓子やスイーツはNG

「夜以外の時間帯に1日に1回お菓子やスイーツを食べる」というルールを自分の中で作れたならば、もう1つルールを設けてみましょう。

それは、「空腹の状態でお菓子やスイーツを食べない」ということです。

これにはいくつか理由があります。

インスリンが過剰分泌されてしまう

甘いお菓子やスイーツは、糖質や脂質が非常に高いですよね。

血糖値が下がっている状態である空腹時に食べてしまうと、急激に血糖値が上昇し、インスリンが過剰分泌されます。

インスリンは、「使いきれなくなった糖を脂肪として蓄える」という働きがあるので、太りやすいのです。

ビタミンやミネラルが不足してしまう

お菓子やスイーツは、大きなエネルギーを得ることができますが、脂質や糖質を処理するために多くのビタミンやミネラルを消費してしまいます。

ビタミンやミネラルが不足すると、疲労感や脳へのエネルギー不足によってイライラしたり集中力が下がったりしてしまうのです。

体の老化が進む

お菓子やスイーツなどを空腹時に食べる習慣が付くと、老化が急速に進んでいきます。

これは、体内で糖とタンパク質が結びつくことで「糖化」してしまうからです。

 

まとめ

今回は、「ダイエットしたいけど好きなお菓子などの間食をどうしても我慢できない時の対処法」について解説してきました。

ダイエットを成功させるためには、間食をせずにカロリーをコントロールしながら運動習慣を身に付け、良質な睡眠を取る(そしてストレスを溜めない工夫をする)というのがベストではあります。

しかし、もしも「どうしてもお菓子やスイーツを食べたい」というのであれば、夜以外の時間帯に食べるようにして、さらに空腹時を避けるという工夫をすることが重要です。

ぜひこれらの工夫を意識して、少しずつでもダイエットを進めていきましょう。


カロリートレードジャパン一宮店のHPでは、この記事以外にもダイエットやボディメイクに関する有益な情報を配信しております。

興味のある方は他の記事も是非ご覧になってください。

一宮市パーソナルジム|カロリートレードジャパン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。