ダイエットにはなぜ筋トレなのか?痩せるために大切な基礎代謝とは?

「筋トレでダイエット」と聞くと、どんなイメージを持たれますか?

筋トレは、筋肉を大きくしていくことが目的なため、一般的には「体重が増えるのではないか」と思われています。

 

しかし、筋トレを行うことで、筋肉が大きくなりダイエットにつなげることができるのです。そのため、近年ではジムを活用して筋トレを行う人が増えてきています。

そこで今回は、「筋トレでなぜ痩せるのか」「痩せやすい筋トレポイント」について解説していこうと思います。

 

筋トレでなぜ痩せるのか

ダイエットをするとなると、ジムに通うなど「筋トレ」をメインに行うことが多く、自宅でできるダイエット本にも筋トレメニューが記載されています。

そのため、私たちのイメージでは「ダイエット=筋トレ」が強くなっています。

 

しかし、実際のところ、筋トレをするだけでは大幅な体重の減少は起こりません。

「筋トレする意味あるの?」と感じるかもしれませんが、筋トレをすることで、得られる効果はとても強いのです。

 

筋トレで得られる効果は、2つあります。

 

①基礎代謝の向上が狙える

一つ目は、基礎代謝を上げることができることです。

そもそも、筋トレは「無酸素運動」になるので、エネルギー源が糖質です。

そのため、筋トレ自体に脂肪を燃焼する効果はありません。

 

しかし、筋トレを行うことで、筋肉が大きくなり基礎代謝を上げることができます。

基礎代謝が上がることで、消費カロリーも増やすことができるのでダイエット効果につながるのです。

 

そして、最大のメリットは「痩せやすい身体になる」ことです。

基礎代謝が今まで以上に向上するので、ただ歩いているだけでも汗をかいたりなど、生活しているだけで、いい運動になることが多いです。

 

②体の引き締め効果が狙える

二つ目は、体を引き締めることができます。

腕立て伏せなら上半身の筋肉、スクワットならお尻や太ももを引き締めることができます。

 

そのため、ただ食事制限をしていくよりも、筋トレメニューを調節することで「理想の体」を目指すことができます。

また、筋トレを日常に組み込んでいくことで「生活習慣」になり、継続的に体の維持ができるようになります。

 

たまに「筋トレしてしまうと、ボディラインが崩れたりしないのかな…」と悩む人がいますが、そのようになるには、本格的なトレーニングが必要になりますので心配は入りません。

モデルのような美しく引き締まったボディを目指すならば、「筋トレ」は外すことのできないメニューです。

 

筋トレダイエットをするときのポイント

筋トレダイエットを効果的に行うには、4つのポイントは必要不可欠です。

 

①タイミング

筋トレを行う時間帯は、テレビを見ているときなど毎日、継続して続けることができる時間帯に行うことが大切です。

しかし、「起床直後、空腹時、食時の直後、寝る前」の筋トレは避けるのが鉄則です。

 

筋トレをしているときには、心拍数や血圧が急上昇します。

そのため、起床直後に行なうと身体に大きな負担がかかってしまいます。

 

また、空腹時はエネルギー不足に陥り、食事の直後は消化不良になるおそれがあります。

さらに、寝る前に筋トレをしてしまうと、体温が急に上がってしまい、寝つきが悪くなって睡眠の質が低下する可能性があります。

隙間時間に行うことは大切ですが、なるべくなら4つを避けられる時間帯に組み込むことがオススメです。

 

②休息日

筋トレでは、筋肉に負荷をかけることによって、回復する過程で筋肉が大きくなったり、筋力が向上したりします。

 

回復にかかる時間は部位によって異なりますが、おおむね48~72時間かかると言われています。

この期間はむしろ激しい運動を避けた方がよいため、毎日運動する必要はありません。

 

筋トレを毎日の習慣に組み込みたい場合は、日替わりで鍛える部位を変えるようにしましょう。

 

③有酸素運動

有酸素運動は、筋トレの後に行なうことがオススメです。

筋トレを先にすることによって、体温が上がって代謝がアップします。

 

また、筋トレをしていく過程で、成長ホルモンが大量に分泌され、脂肪を燃焼しやすい状態になります。

この状態で有酸素運動をすれば、より効率よく脂肪を減らすことができます。

 

④食事のタイミング

筋トレダイエット行う際は、筋トレや有酸素運動のあとに食事をするのがオススメです。

食事の後の血糖値が高いうちに運動をしてしまうと、血液中の糖分が優先的にエネルギーとして利用されます。

 

そのため、本当に減らしたい「脂肪」の部分が消費されにくくなってしまいます。

一方で、食事からある程度時間が経ち、血糖値が落ち着いた状態で運動することによって、脂肪がエネルギー源として利用されるため、ダイエット効果が高まります。

 

そして、最大のメリットは運動後に食事を摂ることで、その栄養が筋肉の修復に使われるため、脂肪の蓄積を最小限に抑えることができるのです。

 

しかし、あまりにも空腹がひどい場合は、エネルギー不足を起こしやすくなるため、注意が必要です。

空腹すぎるときは、バナナなどを軽く食べ、運動後にメインの食事を摂るようにしましょう。

 

まとめ

今回は、「筋トレがなぜ痩せるのか」「痩せやすい筋トレポイント」について詳しく解説しました。

なんとなく筋トレをしていた人や、筋トレダイエットの効果に疑問を感じていた方は、ぜひ、筋トレのメリットを理解して挑戦してみてください。

自宅での自重トレーニングしかやったことないという人は、一度ジムへ足を運んでみて器具を使用したトレーニングを体感してみるのも良いと思います。体験トレーニングを実施しているパーソナルジムも多いので体験だけでもオススメです。


カロリートレードジャパン一宮店のHPでは、この記事以外にもダイエットやボディメイクに関する有益な情報を配信しております。

興味のある方は他の記事も是非ご覧になってください。

一宮市パーソナルジム|カロリートレードジャパン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。