プロテインバーを効果的に食べるタイミングを現役トレーナーが解説!

 

プロテインバーはコンビニで気軽に買うことができ、お菓子感覚でタンパク質を手軽に摂取することができます。

 

また、ダイエットや美容のために摂取している方もいます。

 

しかし、「プロテインバーの食べるタイミング」や「栄養価が高そうで太りそう」などの疑問があるまま食べてしまっていませんか?

 

そこで、今回は「プロテインバーの食べるタイミング」「プロテインバーのダイエット効果」について、パーソナルジムに所属している現役トレーナーが詳しく解説していきます。

 

 

プロテインバーを「いざ、買おう!」と思っても、いろいろな種類があり戸惑ってしまう方もいると思います。

 

プロテインバーを選ぶコツは

 

・タンパク質の量

・糖質と脂質の量

 

この2つのポイントを抑えることが大切です。

 

ポイント1 タンパク質の量

 

プロテインバーでいちばん重要なのはタンパク質の量です。

プロテインバーは、会社や商品によって摂れるタンパク質の量が違ってきます。

例えば、1本で20g摂れるプロテインバーやわずか10gしか摂れないプロテインバーもあります。

プロテインバーのタンパク質の量が少ないと、その分余計なカロリーを摂ってしまい、ダイエットの妨げになります。

ダイエットを成功させるためには、タンパク質の量が多いプロテインバーを選んでいくことが大切です。

 

ポイント2 糖質と脂質の量

 

プロテインバーは、お菓子のように食べられるのがメリットです。

持ち運びにも便利で、常に鞄に入れておくことが可能です。

しかし、商品によっては糖質や脂質が含まれているものがあります。

ダイエット中の方がそれに気が付かずに、糖質・脂質が多いプロテインを選んでしまった場合、ヘルシーな間食がカロリーの高い間食に変わってしまいます。

しっかりと表示を確認して、プロテインバーを選びましょう。

 

以上が、プロテインバーを選ぶ2つのポイントでした。

ダイエットや筋トレ中の方は、しっかりと裏面に記載されている成分表示を見ることが大切です。

 

プロテインバーを食べるタイミング

 

プロテインバーは、効率よくタンパク質を摂取できるサポート食品です。

また、タンパク質は痩せやすい体を作ってくれる栄養素で、ダイエットに効果的な食品です。

 

しかし、食べるタイミングを間違えてしまうと太ってしまう可能性があります。

 

プロテインバーを食べるタイミングとしておすすめなのは、以下の4つです。

 

①バタバタしてしまうときに

 

時間がない朝やダイエット中などの理由で、朝食を取らない方がいますが、その行為は太りやすい体質を作ってしまいます。

 

空腹時間が長くなってしまうことで、次の食事の時に血糖値が急上昇してしまうのです。

血糖値が急上昇してしまうと、インスリンというホルモンが大量に分泌されてしまい、太りやすい体になってしまいます。

 

そこで、プロテインバーを食べておくことで、空腹の時間を短くでき、血糖値が急上昇するのを防ぐことができます。

 

②1食置き換えにもおすすめ

 

プロテインバーは、1食置き換えダイエットにオススメと言われています。

プロテインダイエットの方法は、3食のうちの1食をプロテインバーに置き換えるだけです。
食事で摂るより余計なカロリーを抑えることができ、太りにくいタンパク質も摂取できるためダイエット効果があります。

また、ダイエットにありがちな「3食分の献立を考えるのが辛い」という悩みも解消できます。

ドリンクタイプのプロテインと違い、咀嚼を入れることで満腹感を得やすく、空腹を我慢しなくていいため、ストレスを感じにくいです。

 

③運動前

 

運動中のパフォーマンスを向上させるためには、プロテインバーの摂取タイミングが重要です。

しかし、胃の中に食べ物が残った状態のまま運動をすると、身体が重く感じてしまう方や体調が悪くなってしまう方がいます。

 

そのため、運動する直前にプロテインバーを摂取することは避ける必要があります。

 

一般的に、食べたものが胃を通過する時間は、約3時間前後です。

そのことから、運動前に食事をするときは、1時間〜2時間前までに済ますことが大切です。

 

ただ、栄養補給をしないで空腹のまま運動するのも危険です。

集中力が低下してケガをしてしまったり、筋肉が分解されて減ってしまうことがありためです。

消化にかかる時間を考えながら、プロテインバーを食べることがオススメです。

 

④運動後

 

運動後は、タンパク質の補給をメインにすることが大切です。

特に、運動後30分以内は、運動で使われた筋肉の回復や疲れの回復にタンパク質を必要としています。

このタイミングで、タンパク質を摂ることで筋肉の回復をサポート。

筋肉の成長や代謝アップにつながっていきます。

 

プロテインバーは持ち運びがしやすい商品です。

運動する前に鞄に入れておくなどをして、運動後のなるべく30分以内にタンパク質を補給していきましょう。

 

まとめ

 

今回は「プロテインバーの食べるタイミング」「プロテインバーのダイエット効果」について詳しく解説しました。

プロテインバーは、成分表示に気を付けつつメリットを利用していくことで、筋肉の成長やダイエットのサポートをしてくれます。

 

プロテインバーでたんぱく質などの栄養を補給したら、トレーニングを行うのがおすすめです。

筋肉をデカくしたい人だけで無く、ダイエット目的の人もトレーニングは行った方が良いです。

トレーニングのやり方がわからないという人は、パーソナルジムなどへ足を運び、プロのトレーナーに指導してもらいましょう。トレーニング方法だけでなく、食事についても指導してもらえるので自分の理想の体へ近づく最短ルートを選ぶことができますよ。


カロリートレードジャパン一宮店のHPでは、この記事以外にもダイエットやボディメイクに関する有益な情報を配信しております。

興味のある方は他の記事も是非ご覧になってください。

一宮市パーソナルジム|カロリートレードジャパン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。