腹筋ローラーダイエットでお腹痩せを狙う方法をトレーナーが解説!

 

みなさんは、「腹筋ローラーダイエット」をご存知ですか?

 

自宅で簡単にでき、少ないスペースで行えることから人気が出てきました。

 

そこで今回は、「腹筋ローラーで痩せる理由」「腹筋ローラーダイエットのやり方」についてパーソナルジムに所属している現役トレーナーが詳しく解説していきます。

 

 

腹筋ローラーとは、腹筋を鍛えるための器具のことを指します。

別名「アブローラー」と呼ばれています。

 

腹筋ローラーの役割は、名前の通り「腹筋を作ること」です。

 

しかし、最近では、腹筋以外の筋肉を鍛えるときに使う人も多くなっています。

 

腹筋以外の部位にもトレーニング効果はある

 

先述した通り、腹筋ローラーは「腹筋以外」にも活用することができます。

 

よく筋トレをする人が目指す「シックスパック」は、腹直筋と呼ばれる部位を鍛えることで、シックスパックが出来上がっていくメカニズムです。

 

しかし、腹筋ローラーは、腹直筋の部位以外にも

脇腹に斜めに走っている「腹斜筋群」

脇腹の最も深層にある「腹横筋」に、腹筋ローラーだけでアプローチすることができるのです。

 

そして、腹筋が働く際に反対の運動をしている「背中」の筋肉さえ含まれます。

 

背中へのアプローチは、背中の下部にある「広背筋」

背骨に沿うようにある「脊柱起立筋」に効果が期待できます。

 

また、腹筋ローラーを転がす際に刺激される二の腕の「上腕三頭筋」にも効果があります。

 

腹筋ローラーがダイエットに効果的な理由

 

腹筋ローラーと聞くと、一般的には「筋トレ」を思い浮かべると思います。

 

また、「確かに運動だけど、あまり脂肪燃焼が期待できなさそう」など、

腹筋ローラー=ダイエットを連想させるのには難しいと思います。

 

では、なぜ腹筋ローラーがダイエットに効果的なのか?

 

その理由は、くびれを作り出す効果が期待できるからです。

 

先述した通り、腹筋ローラーで負荷を与えられる場所は「腹斜筋群」「腹横筋」です。

 

実は、その2つの筋肉は「くびれを作り出す筋肉」と言われています。

 

綺麗なくびれを作るためには、脇腹部分のインナーマッスルを鍛えることが重要なのです。

 

つまり、効率的にくびれを作りたい方は「腹筋ローラー」がオススメなのです。

腹筋ローラーの使い方と気をつけたい点

 

ここからは、腹筋ローラーの使い方。

そして、正しいやり方をご紹介します。

 

腹筋ローラーの使い方

 

グリップを両手で握る

膝を床について、ゆっくりと前方に押していく

元の位置まで、ゆっくりと戻していく

 

以上の3点です。

 

説明だけ聞くと、「簡単そう」と感じると思います。

 

しかし、実際に繰り返し行ってみると難しいと感じると思います。

 

腹筋ローラーを転がしてみると分かりますが、勢いよくローラーが回転します。

 

そのため、ゆっくりと押したつもりでも、勢いよく前方にローラーが回転。

そして、そのまま前方に倒れこんでしまう可能性があるからです。

 

腹筋ローラーを使う際に気をつけたい点

 

①ゆっくりと、限界までローラーを転がす

②そのままの姿勢で元の位置に戻していく

 

この2点があります。

 

初めて腹筋ローラーを使う方は、限界まで転がさずに「少し押してゆっくり戻す」という動作を繰り返して、腹筋ローラーの使い方になれることが大切です。

 

ご紹介したやり方でも「全然、うまくいかない!」という方は、壁を正面にして転がす方法などがオススメです。

 

腹筋ローラーをやる頻度

 

腹筋ローラーダイエットを行うオススメな頻度は、週3日程度です。

 

基本的に腹筋は、他の体の部位の筋肉と比べると小さな筋肉のため

腹筋ローラーダイエットを毎日行っても問題ありません。

 

しかし、腹筋ローラーダイエットは、あくまで「ダイエットの中心」ではありません。

 

腹筋ローラー以外にも、「食事・睡眠」などを行う必要があるのです。

また、筋肉痛のときに同じ部位を鍛えることは、効率的に良くありません。

 

筋肉痛になるというのは、筋繊維が傷ついている証拠です。

 

この傷付きから時間をかけて修復していくことで「いい筋肉」の成長につながるのです。

 

この修復には、最低でも24時間は空ける必要があります。

 

そのため、腹筋が筋肉痛のときは、他の部位を鍛えるなどがオススメです。

 

また、週23回のトレーニングでも、腹筋ローラーダイエットは十分な効果が期待されます。

 

腹筋ローラーダイエットを成功させるコツ

 

ここからは、腹筋ローラーダイエットを成功させるコツを初心者・上級者向けに分けてご紹介します。

 

初心者向け:膝をついたまま転がす

 

このやり方は、「腹筋ローラーが初めて」「うまく使えこなせない」という方にオススメです。

 

やり方は

 

①四つん這いになる

②グリップを握る

③背中は丸めるように意識する

④ゆっくりと腹筋ローラーを転がす

⑤前方に倒れていく

 

この運動を10〜20回ほど行うことで、腹筋ローラーダイエットの効果が期待できます。

 

上級者向け:立ったまま転がす

 

このやり方は、上級者限定のトレーニング方法です。

 

そのため、膝をついたまま転がすことに、余裕が出てきたときを目安に始めることをオススメします。

 

やり方は

 

①腹筋ローラーを手に持つ

②立った状態から転がす

 

まずは、5回程度できるようになってから回数を増やすことで、筋肉を痛めずに続けることができます。

 

まとめ

 

今回は、「腹筋ローラーダイエット」についてご紹介しました。

 

「自宅で簡単にできる筋トレダイエットをしたい」という方は、ぜひ実践してみてください。

 


カロリートレードジャパン一宮店のHPでは、この記事以外にもダイエットやボディメイクに関する有益な情報を配信しております。

興味のある方は他の記事も是非ご覧になってください。

一宮市パーソナルジム|カロリートレードジャパン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。