忙しい人でもコンビニをうまく使えば食事制限ができる方法をトレーナーが解説!

 

「なかなかお弁当をつくる時間がない」

「スーパーに通う頻度が減った」

 

このように仕事で忙しくて、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

 

そんなときに役に立つのが、コンビニです。

 

24時間営業していることから、仕事の残業等も気にする必要がありません。

 

しかし、コンビニ食はダイエットをしている方にとって「高カロリーなものが多い」イメージがあると思います。

 

そこで、今回はコンビニ食でダイエットできる「オススメなコンビニ食」について一宮市のパーソナルジムに所属しているプロのトレーナーがご紹介していきます。

 

 

コンビニのダイエット食を紹介する前に、糖質制限中の食事について解説させてください。

 

糖質制限中に積極的に取りたい食材として

 

・肉類

・魚介類

・乳製品(無糖)

・卵、大豆製品

・野菜類(主に葉菜類)

・海藻類、きのこ類、こんにゃく

・ナッツ類

 

以上の7つがあります。

 

糖質制限をしていくのに当たって「タンパク質」は欠かすことができません。

 

また、野菜類は、ビタミン・ミネラルが豊富なためダイエット中の肌荒れを防ぐ効果があります。

また、食物繊維も豊富なため、便秘などの改善にも繋がります。

 

海藻類やきのこ類では、低カロリーのため罪悪感なくお腹いっぱい食べることができます。

 

さらに、おやつ類としてオススメできるのがナッツ類です。

ナッツ類は、良質な油もありビタミン・ミネラルも豊富です。

ただ、高カロリーな食材のため食べ過ぎには注意しましょう。

 

ダイエットにおすすめなコンビニ食

 

ここからは、ダイエットにおすすめなコンビニ食についてご紹介していきます。

 

雑穀米

 

雑穀おにぎりは、白米よりも栄養素が豊富です。

また、食物繊維やビタミン、ミネラルなども含まれているため

「ダイエットで栄養素が足りない」と体調を崩すのを防ぐことができます。

 

さらに、雑穀米は低GI食品です。

血糖値の上昇もおだやかなため、ダイエット中に最適です。

 

全粒粉パン

 

「ダイエット中でもパンを食べたい」というのもダイエットに多い悩みです。

 

通常、売られているパンには「高脂質・高カロリー」の商品が多いです。

 

そのため、ダイエット中には食べることができません。

 

しかし、全粒粉パンなら不足しがちな栄養素を摂ることができます。

 

全粒粉には、胚芽などが含まれているため

 

・食物繊維

・リン

・ビタミン

・マグネシウム

 

上記のような栄養価が高い栄養素が含まれています。

 

また、全粒粉パンは低GI食品です。

 

そのため、空腹を感じにくいのもメリットとなっています。

 

万能なサラダチキン

 

このサラダチキンは、高校生の中でもダイエットの食材として利用されるほど、味も美味しく太りにくい食材となります。

 

サラダチキンは、「低糖質・低脂質」です。

また、たんぱく質が豊富なため、「筋トレをしながら、ダイエットもしたい」という方にオススメな食材となっています。

 

また、片手でも食べることができ、味が付いているモノもあることから

忙しい人でも取り入れやすいコンビニ食です。

 

おでんで身体から温める

 

冬のコンビニでは、定番のおでん。

 

つゆまでしっかりと飲み干すことで、身体の内側から温まることができます。

 

ただ、注意点としては「具材選び」です。

 

オススメなおでんの具材としては、たんぱく質が豊富な卵や厚揚げ。

また、食物繊維が豊富なこんにゃくです。

 

人気な蒸し鶏のサラダ

 

たんぱく質が豊富で、蒸し鶏と野菜を一緒に摂取することができる「蒸し鶏のサラダ」

 

この商品は、コンビニでも人気な商品となっています。

 

蒸し鶏が入っているので満腹感を得ることができ、サラダで栄養素を補えるのもメリットの一つです。

 

ただ、注意点としてはドレッシング量です。

 

ドレッシングには、カロリーが高いものがあります。

 

あまり、かけすぎてしまうと、摂取カロリーが超えてしまう場合があります。

低カロリーな和風ドレッシングなどがオススメです。

 

海藻サラダで脂質の吸収を抑える

 

海藻サラダは、低カロリーに加え。ミネラルや食物繊維が豊富です。

 

また、海藻で有名なわかめは「水溶性食物繊維」が含まれているので、脂質や糖質を抑えてくれる働きがあります。

 

海藻サラダを買った際には、まず最初に食べることで満腹感を得ることができます。

 

コンビニ食の選び方

 

「そのほかにもコンビニ食を食べたい」

「コンビニ色で気をつけることはあるの?」

 

このように感じている方もいると思います。

 

そこで、ここからは「コンビニご飯の選び方」についてご紹介していきます。

 

ポイント1 栄養成分表示

 

コンビニでご飯を購入する際は、パッケージに記載されている「栄養成分表示」を確認することがオススメです。

その理由は「見た目に騙されるから」です。

 

一見、ヘルシーな見た目をしていても、意外と高カロリーの食品もあります。

 

また、カロリー量だけでなく、脂質や糖質の数値も確認することも大切です。

基本的に、コンビニ食はカロリーが高いものが多いので

無理のない範囲内でダイエットをすることがオススメです。

 

ポイント2 一品ものは避ける

 

コンビニご飯の多くは、どんぶりのものやパスタなど「一品もの」が多いです。

 

しかし、そのような一品ものを選んでしまうと、栄養素の偏りや咀嚼回数が減るなどのデメリットが生じます。

 

きちんと、栄養バランスがいい食事を摂取することがオススメです。

 

まとめ

 

今回は、「コンビニ食ダイエット」について詳しく解説しました。

 

「弁当を作りたいけど時間がない」などのお悩みを抱えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

 


カロリートレードジャパン一宮店のHPでは、この記事以外にもダイエットやボディメイクに関する有益な情報を配信しております。

興味のある方は他の記事も是非ご覧になってください。

一宮市パーソナルジム|カロリートレードジャパン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。