パーソナルジムに通う際に用意しておくべき5つの持ち物をトレーナーが解説します

 

パーソナルジムに通うことを決心したとき、ドキドキとワクワクでいっぱいですよね。

 

嬉しい気持ちと同時に、「持ち物は何を用意すれば良いの?」とジム通いをする際に必要なアイテムで悩むかたも多いです。

 

そこで今回は、パーソナルジムに通う際に用意しておくべき持ち物や、あると便利なアイテムなどを一宮市のパーソナルジムに所属しているトレーナーがご紹介します。

 

必要なアイテムをしっかりチェックして、準備万端でスタートさせましょう。

 

 

アイテムを用意する前に、通う予定のジムの情報を事前にチェックしておくと余計な物を用意せずに済みます。

 

これから、事前にチェックしておきたいジムの情報をご説明します。

 

1.アメニティの有無

 

通う予定のパーソナルジムに、どのようなアメニティがあるかをチェックしておきましょう。

 

あると嬉しいアメニティをいくつかご紹介します。

 

  • シャンプーやボディソープ
  • クレンジング・洗顔
  • 化粧水・乳液
  • 高性能ドライヤー

 

女性専用パーソナルジムは、高品質なアメニティが用意されていることもあるでしょう。

 

アメニティが充実しているジムだと、用意する持ち物はグーンと減ります。不要なものを用意しなくても良いように事前にチェックしておくと良いですよ。

 

2.レンタル品はあるか

 

用意する荷物を減らすために、レンタル品の有無も確認しておきましょう。

 

レンタルできる物はジムによって異なりますが、基本的に借りられるものをご紹介します。

 

  • ウェア一式
  • シューズ
  • タオル

 

パーソナルジムによっては、プロテインや水素水などを無料で提供してくれるところもあります。

 

あまり持ち物を用意したくない人や、「手ぶらで通いたい!」という人は、レンタル品が豊富なジムを選ぶと良いですよ。

 

パーソナルジムに通う際に用意しておくべき持ち物

 

それでは、パーソナルジムに通うときに用意しておくべき持ち物を5つご紹介します。

 

自分のお気に入りのグッズを用意するだけで気分はグッと上がるので、ぜひチェックしてくださいね。

 

持ち物1.トレーニングウェア

 

トレーニングする際に、一番大切なのがトレーニングウェアです。お気に入りのウェアを見つけて着れば、トレーニング中のモチベーションもアップしますよ。

 

ウェアを選ぶ際はデザインも大切ですが、吸汗性や速乾性などの機能性も意識したい部分です。汗をかいてもすぐに乾けば、べたつきを感じることもなく快適にトレーニングができるでしょう。

 

また、動きやすさを出すために伸縮性が良いものを選ぶのもおすすめ。動きにくいウェアを選んでしまうと、動きを制限されてしまい上手くトレーニングができません。

 

ウェアを選ぶときは、デザイン性だけではなく機能性や伸縮性も考慮しましょう。お気に入りのウェアを用意して、ジム通いをスタートさせてくださいね。

 

持ち物2.シューズ

 

2つ目はトレーニングシューズです。シューズは、運動しやすく自分の足のサイズに合ったものを選びましょう。

 

ランニング用やウェイトトレーニング用など、さまざまなシューズが販売されています。トレーニング初心者は、どんな運動にも対応できるオールマイティーなシューズがおすすめ。

 

靴の中で足が遊ばないように、サイズの合ったシューズを用意してくださいね。

 

持ち物3.タオル

 

トレーニングをして汗をかいたときに必要なタオル。自分の汗がトレーニング器具に落ちてしまったときに、拭き取る際にも必要です。

 

シャワーを浴びるかたはトレーニング用の小さめのタオルのほかに、少し大きめのタオルを用意しましょう。

 

タオルを選ぶときは、吸水速乾性に優れたタイプや、肌触りの良いコットンなど自分の必要とする機能性を重視すると良いですよ。

 

持ち物4.飲み物

 

トレーニング中やトレーニング後は、必ず水分を取るようにしましょう。汗をかいて水分補給しなかった場合、脱水症状になる危険性があります。

 

飲み物はペットボトルのまま持参する、マイボトルを用意するなど好きなスタイルでOK。水かスポーツドリンクを用意してトレーニングを始めましょう。

 

持ち物5.バッグ

 

最後は、今まで紹介した持ち物を入れるバッグです。必要なアイテムを全て入れるとなると、大きめのバッグが必要になります。

 

ボストンタイプのバッグやショルダーバッグ、ナップザックなど種類はさまざま。バッグ自体に耐久性や撥水性などの機能がついているものもあります。

 

トレーニングに持っていくバッグは、使い勝手の良いタイプを選びましょう。

パーソナルジムに行くときにあると便利なもの

 

ここからは、必要なアイテムではありませんが、ジムに通う際にあると便利なものを3つご紹介します。

 

1.イヤホン

 

1つめはイヤホンです。基本的には、トレーナーとマンツーマンでトレーニングを行うため出番はありませんが、場所によってはランニングマシンを使えるジムもあるので、その際に使用します。

好きな音楽を聴きながらランニングなどの有酸素運動を行えば、モチベーションもグッと上がるはずです。

 

周りの雑音を消して集中できるといったメリットもあるため、イヤホンを用意して音楽が聴けるようにしておきましょう。

 

また、イヤホンはワイヤレスタイプがおすすめ。コード付きのイヤホンだとトレーニング器具に絡まったり、自分の体に当たって気になるなど、有酸素運動に集中できない可能性があります。

 

ワイヤレスだと不具合を感じることが少なく、有酸素運動を集中して行えるでしょう。

 

2.プロテイン

 

プロテインは、筋肉を作る際や傷ついた筋肉を回復する際に、必要なタンパク質を効率良く摂取できます。

トレーニング後は、積極的にプロテインを摂取しましょう。

 

また、トレーニングが終わってから30分以内にプロテインを摂取すると、タンパク質が吸収されやすいといわれています。

 

プロテインとシェイカーを用意して、トレーニング終わりにすぐ飲めるようにしておくと良いですよ。

 

3.シャンプーセット&スキンケア用品

 

最後は、シャンプーセットや化粧水などのスキンケア用品です。

 

アメニティとしてジムに用意されていることも多いですが、自分の髪や肌に合わない可能性があります。敏感肌のかたは、普段使い慣れた物を持っていきましょう。

 

なるべく荷物を少なくしたい場合は、旅行用の小さいタイプを用意すると良いですよ。

 

まとめ

 

パーソナルジムに通うときは、必要なアイテムを事前に確認しておくことが大切です。荷物はなるべくコンパクトで少ないほうが持ち歩きやすいですよ。

 

また、荷物を減らすために、事前に通うジムのアメニティやレンタル品をチェックしておきましょう。

 

「荷物を極力用意したくない!」という場合は、手ぶらOKのパーソナルジムがおすすめです。

 


カロリートレードジャパン一宮店のHPでは、この記事以外にもダイエットやボディメイクに関する有益な情報を配信しております。

興味のある方は他の記事も是非ご覧になってください。

一宮市パーソナルジム|カロリートレードジャパン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。