姿勢を改善して健康になるストレッチ3選をトレーナーが紹介

 

健康に気を使って、睡眠をしっかりととったり食べ物をよく吟味しているという方は多いと思います。

 

しかし、健康な生活を送る上で意外と見落としてしまいがちな要素があります。それが姿勢です。

今回は、姿勢の崩れがもたらすデメリットと、姿勢の改善に役立つストレッチ方法3つを一宮市のパーソナルジムに所属しているトレーナーがご紹介していきたいと思います。

姿勢が崩れているとどんなデメリットがあるのか?

 

まずは、姿勢が崩れているとどんなデメリットがあるのか?という点についてご紹介していきたいと思います。

 

1:肩や首のこりの原因になる

 

姿勢が崩れていると、肩や首のこりの原因になります。

 

崩れた姿勢というのは特定の筋肉や骨に常に負荷がかかっている状態と言えます。そのため筋肉が凝り固まってしまって肩こりや首のこりなどの症状が現れるのです。

常日頃から肩こりや首のこりなどで悩んでいるという方は、一度自分の姿勢を見直してみるのもいいでしょう。

 

2:腰痛の原因になる

 

崩れた姿勢は首や肩だけではなく、腰にも負担をかけてしまう場合があります。そのため、腰痛の原因にもなります。

腰は私達人間の運動に大きく関わる部位なので、痛めてしまうと日常生活に支障をきたしてしまう場合もあります。日頃から正しい姿勢を維持し、腰痛の予防に努めるのが重要です。

 

3:ぽっこりお腹の原因になる

 

崩れた姿勢は骨盤を歪ませてしまうこともあります。

骨盤が歪んでしまって開きっぱなしになってしまうと、内蔵が下がってきてしまってぽっこりお腹になってしまうこともあります。

 

4:血行が悪くなる

 

崩れた姿勢は血行が悪くなる原因にもなります。

 

例えば猫背のような前かがみの姿勢になると、肺が圧迫されて酸素を効率良く吸い込むことが出来なくなってしまいます。

そうすると血液中の酸素も不足してしまうため、血行が悪くなって疲れを感じやすくなってしまったり、集中力が低下してしまうなどの影響が出てしまいます。

 

5:胃腸などの内臓にも悪影響がある

 

姿勢が崩れてしまうと、胃腸などの内蔵にも悪影響があります。

 

前述の猫背のような前傾姿勢の場合、肺だけではなく胃や腸など他の臓器も圧迫されてしまいます。

すると逆流性胃腸炎や便秘など、様々な症状が現れることもあるので注意が必要です。

 

姿勢を改善するのに役立つストレッチとは?

 

前述の通り、姿勢の乱れは様々なデメリットがあるため、日頃のからのケアが大切です。

では、姿勢を改善するためにはどんなストレッチが有効なのでしょうか?次はその点についてご紹介していきます。

 

1:腰回りのストレッチ

 

最初にご紹介するのは「腰回りのストレッチ」です。

 

腰回りのストレッチのやり方は

 

1:足を肩幅に開き、腰に手を当てる

2:腰を前後左右にゆっくりと伸ばす

3:2を適当な回数繰り返す

 

というものです。

 

腰回りのストレッチを行うことで、腰痛の改善や血行促進、リンパの流れの改善などの効果が期待出来ます。

姿勢が乱れてしまうと腰に負担がかかりやすくなってしまい、腰痛になります。

 

そして、腰痛になってしまうとその痛みを和らげるためにさらに姿勢が崩れていってしまうので、どんどん姿勢が悪くなるループに入っていってしまいます。

 

腰の痛みを改善することは、姿勢を改善して正しくしていくための第一歩と言っていいでしょう。

腰回りのストレッチは場所も取らず、空いた時間に気軽に行えるので、あなたも是非試してみてください。

 

2:肩回り&背中のストレッチ

 

次にご紹介するのは「肩回り&背中のストレッチ」です。

 

肩回り&背中のストレッチのやり方は

 

1:仰向けに寝て、片膝を立てる

2:立てた方の膝を逆の足の方に90度倒し、動かないように手で抑える(左足を倒したなら右手で抑える)

3:抑えてない方の手を横に伸ばし、半円を描くように大きく手を回して、反対側の床につける

4:3の動きを10回行う

5:逆の手と足で1~4までを行う

 

となります。

 

私達の姿勢に大きく関わっているのが背筋です。肩回り&背中のストレッチは背筋をストレッチすることで背中の丸みを改善することが出来るので、猫背などに効果があります。

 

日本人の90%は猫背というデータもありますので、多くの方に実戦してほしいストレッチです。あなたも是非試してみてください。

 

3:足首のストレッチ

 

最後にご紹介するのは「足首のストレッチ」です。

 

足首のストレッチのやり方は

 

1:仰向けに寝る

2:足の甲からつま先をピンと伸ばす

3:伸ばしきったら、踵から指先を手前に伸ばす

4:2~3の動作を適当な回数繰り返す

 

となります。

 

崩れた姿勢というのは背中や腰だけではなく、足にも連鎖していってしまいます。

足首のストレッチを行うことで膝下の歪みを矯正することが出来ます。加えて骨盤の歪みの調整や血行促進、リンパの流れの改善などの効果もあるのでオススメです。

 

最後に

 

以上、”姿勢を改善して健康にストレッチ3選”でした!

 

姿勢の乱れというのは筋肉や骨、内蔵など体の各所に悪影響を与えてしまうので、日頃から常に意識していきたい要素です。

自分の姿勢の崩れが気になるという方は、是非今回ご紹介したストレッチを実践し、姿勢を矯正していきましょう。

 


カロリートレードジャパン一宮店のHPでは、この記事以外にもダイエットやボディメイクに関する有益な情報を配信しております。

興味のある方は他の記事も是非ご覧になってください。

一宮市パーソナルジム|カロリートレードジャパン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。