単発・都度払いのパーソナルジムは効果ある?メリットやデメリット

 

「パーソナルトレーニングジムの、単発・都度払いって効果あるの?」と気になる方も多いのではないでしょうか?

 

単発・都度払いは、メリットもある反面デメリットも目立ちます。

 

都度払いが向いていない人も多くいるため、詳しく確認してみましょう。

 

今回は、都度払いのメリットやデメリット、都度払いが不向きな方の特徴についてご説明します。

 

パーソナルジムの都度払いってどんなシステム?

 

パーソナルトレーニングジムの単発・都度払いとは、1回の来店ごとにお金を支払うというシステム。

 

そのため、短期・長期コースのように、まとまったお金を用意する必要がないのが単発・都度払いの特徴です。

 

例えば2ヶ月コースで入会した場合、入会金を含めて20~30万ほどかかるジムが多いでしょう。

 

しかし、都度払いだと1回にかかる費用は平均12,000円前後。月に4回通った場合、5万円以内に抑えることができます。

 

ここまで話を聞くと、「都度払いの方がお得!」と思うかもしれませんが、都度払いに向いていない人も多くいるため、メリットやデメリットをしっかり確認しておくことをおすすめします。

 

都度払いのメリット

 

まずは、都度払いのメリットについてご説明します。

 

メリット1.少ない金額で始められる

 

先ほどお伝えしたとおり、都度払いだと短期・長期コースに比べて少ない金額でジムに通えます。

 

ジムによっては入会金が不要となる場所もあるため、さらに費用は抑えられるでしょう。

 

そのため、「パーソナルジムに通いたいけど、まとまった金額が用意できない」という方にも都度払いはおすすめ。

 

しかし、パーソナルジムによっては短期・長期コースでも、手数料がかからず分割払いができるところもあるため、まとまった金額が用意できなくてもコース通いができることを覚えておきましょう。

 

メリット2.自分の好きなときに行ける

 

「今日は暇だから、ジムにでも行こう」「急な仕事が入った…今日はジムに行くのをやめよう」といったように、都度払いだと自分の好きなタイミングでジムに行けるため便利です。

 

短期・長期コースの場合は、トレーニング日に合わせて仕事やプライベートのスケジュール調整をする必要があります。

 

また、コースの場合パーソナルジムに連絡をせずに当日休んでしまうと、無断欠席扱いになりジムによっては1回分のトレーニング料が無駄になってしまうことも…。

 

「仕事や家事で忙しくて、決まった日時に通えない」という方は、自分の好きなタイミングで通える単発・都度払いがおすすめです。

 

メリット3.気軽に試せる

 

都度払いは、ジムの雰囲気やパーソナルトレーナーとの相性を気軽に試せるといったメリットもあります。

 

トレーナーとの相性は実際に接してみないと分からないことの方が多いため、都度払いでサクッと試せるのは嬉しいポイントです。

 

また、「実際にトレーニングを受けてから入会するか決めたい」という方も、単発・都度払いのシステムであれば気軽に試せるでしょう。

 

都度払いのデメリット

 

紹介したメリットを見ていると都度払いは魅力的に感じるかもしれませんが、実はデメリットの方が大きいといわれています。

 

3つのデメリットを確認してみましょう。

 

デメリット1.長期間通うと高くつく

 

都度払いは数回であればコースで通うよりも安くすみますが、長期間となるとコースよりも高くついてしまいます。

 

また、家では全く運動をせずに月に3~4回パーソナルジムでトレーニングをしただけでは運動の効果が得られにくく、痩せたことを実感できるまで半年から1年以上かかる可能性も…。

 

ジム通いだけで運動の効果をしっかり得たい方は、短期コースで入会した方が金額も安くすみ短期間で理想の体へと近づけますよ。

 

デメリット2.トレーニングの習慣をつけにくい

 

単発・都度払いは、自分のペースで通える分トレーニングが習慣化しにくいといったデメリットがあります。

 

都度払いは、「今日は疲れた」「仕事が忙しい」などの理由で、いつでもジムを休める状況にあるため、運動を習慣化させにくいのです。

 

痩せるためには、トレーニングを継続することが重要です。

 

自分の都合で行くか行かないかを選択できる都度払いでは、運動習慣がつけにくく効果も実感しにくいでしょう。

 

デメリット3.食生活のアドバイスを受けられない場合がある

 

単発・都度払いの場合は、食事管理やアドバイスなどを行っていないジムが多いです。

 

ダイエットは運動と同じくらい食事管理も大切なため、食生活のアドバイスが受けられないのは大きなデメリットでしょう。

 

「自分で食事管理ができる」という方は問題ありませんが、3食栄養バランスを考えて食事を摂取できるという人は少ないはず。

 

間違えた食事制限は逆に太る原因にもなってしまうため、本気で痩せたいと思った場合はしっかりプロのトレーナーから食生活のアドバイスを受けることが重要です。

 

都度払いが不向きな人の特徴

 

メリットやデメリットを把握したうえで、都度払いが不向きな方の特徴についてご説明します。

 

1.運動をする習慣がない

 

普段から運動をあまりしないという方には、単発・都度払いのシステムは不向きです。

 

普段運動をしない方が月に2~3回トレーナーから指導を受けただけでは、運動習慣は身につかず効果も実感しにくいでしょう。

 

厚生労働省の国民健康・栄養調査によると、日頃から運動習慣がある30代の女性はなんと9%台。

 

引用元:厚生労働省 令和元年 国民健康・栄養調査結果の概要

 

それだけ、一人の力で運動を継続することは難しいのです。

 

普段運動をしない方は、都度払いではなく短期・長期コースに入会し運動習慣を身につけることからスタートさせることをおすすめします。

 

2.自己管理が苦手

 

「おやつが我慢できない」「生活習慣が乱れている」など、自己管理が苦手な方にも都度払いは向いていません。

 

痩せるためには運動だけではなく、良質な睡眠や栄養バランスの整った食事を摂取することが大切です。

 

暴飲暴食をしたり、睡眠不足だったりと自己管理ができていないと、太る原因を取り除けていないためいくらトレーニングをしてもあまり意味がなくなってしまいます。

 

自己管理が苦手で好きなものへの誘惑に負けやすい方は、都度払いで数回パーソナルジムに通っただけでは運動効果が実感しにくいためおすすめできません。

 

まとめ

 

単発・都度払いは、日頃から運動習慣があり自己管理力が高い人にはとっても向いているシステムです。

 

しかし、自分の好きなタイミングで通える都度払いでは運動を習慣化させにくいため、普段から運動習慣がない女性には向いていません。

 

今回ご紹介した都度払いのメリットやデメリットを確認してから、自分に合ったジムの通い方を見つけてくださいね。

 


カロリートレードジャパン一宮店のHPでは、この記事以外にもダイエットやボディメイクに関する有益な情報を配信しております。

興味のある方は他の記事も是非ご覧になってください。

一宮市パーソナルジム|カロリートレードジャパン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。