最短で痩せるためには適切な食事や運動が大切!1ヶ月ダイエットも夢じゃない理由を現役トレーナーが解説します!

 

みなさんは「今すぐに痩せたい!」とか「今の体型で人と会うのは恥ずかしい!」なんて思ったことありませんか?

知り合いの結婚式などの色んな人に会うイベントが近づいてくると焦ってダイエットしがちですよね(笑)

 

でも、ダイエットは半年とか1年続けないと効果が出ないなんて言われていたりもするので諦めてしまう人もいるかと思います。

 

実は、ダイエットって半年も待たずに結果を出せるんですよ!

もちろん、ネットで出回っている怪しいサプリは一切使いませんし、1日1食ダイエットなんていう無茶苦茶なダイエットもしません。

普段の食事内容を変えて少し運動するだけで全然痩せることは可能です。

 

今回は急いでダイエットをしたい人のために、出来るだけ早く痩せるための食事を現役パーソナルトレーナーの僕がお話ししたいと思います。

 

痩せる仕組みについて

 

痩せて体重を減らすために大切なことは、体脂肪を減らすことです。

自分の体に付いている余分な脂肪を減らせば痩せることができます。

 

特にお腹周りとかに、手で摘める余分な脂肪が付いている方が多いかと思います。

この余分な脂肪のせいで着たい服が着れなかったり、体のシルエットが綺麗に見えなかったりと諸悪の根源なんですよね、、、

 

この体脂肪を撃退するためにも、どの程度ダイエットをすれば痩せるのかを把握しましょう。

 

体脂肪をカロリーに置き換えて考えよう

 

みなさんは自分の脂肪をカロリーに置き換えて考えたことはありますか?

普通に生活していたらまずそんなことはしないと思います(笑)

 

実は、脂肪1kgは7200kcal相当になるんです!

例えば、1ヶ月で3kg痩せようと思ったら21600kcal消費しないと痩せない計算になりますね(笑)

そして、人には一日何もしてなくても自然にカロリーが消費されていく基礎代謝というものがあります。

平均的な基礎代謝量は男性が1500kcal、女性が1200kcalになります。

 

つまり、女性が1ヶ月で消費する基礎代謝カロリーは概ね37200kcalということになりますね。

あれ?脂肪3kg分のカロリーを上回っていませんか?こう聞くと痩せれる気がしてきませんか?

とはいえ、普段の食事などでカロリーを摂取するのでそう簡単に痩せられないのが現実です、、、

 

最短で痩せるために意識する2つのこと

 

最短で痩せるために意識することは大きく分けて2つあります。

 

1、摂取カロリーを抑えるための食事制限

2、消費カロリーを増やすための運動

 

ネットで話題になっている怪しげなサプリを使わずとも、この2つを押さえるだけで短期ダイエットは全然可能です。

逆にいえば、この2つを押さえなければ短期ダイエットをすることはできません。

 

先ほど、3kg落とすためには21600kcal消費しないといけないということは説明しましたがそれを1日換算すると

21600kcal÷30日=700kcal

となるので、1日に700kcalも消化しなければなりません。

 

これを食事制限でやろうとすると、「おにぎり約4個分」

運動で消費しようとすると、「ランニング110分」となるのでとてつもない量ですよね。

これを達成するための考え方を解説しようと思います。

 

①摂取カロリーを抑えるための食事制限

一言で食事制限と言っても、何をどう減らせば良いのか分からないと思います。

一番減らしやすい食事としては、「お菓子」「スイーツ」「ご飯・パン・麺類などの炭水化物」「揚げ物」辺りが意識して減らしやすいかなと思います。

 

・普段の間食を甘いお菓子から、プロテインバーなどの低カロリー・高タンパク質のものに変える。

・夕食のご飯の量を減らす、または抜いておかずだけにする。

・揚げ物を食べるときは、炒め物や煮物などの他の調理方法にする。

 

手軽にやりやすいのはこの辺りかなと思います。

特に、お菓子類は意識してないと知らぬ間に400kcal摂取していたなんてことはよくある話なので気を付けましょう!

 

②消費カロリーを増やすための運動

運動で考えることは、いかにして全身を使うトレーニングを取り入れるかです。

みなさん痩せるためのトレーニングと聞くと腹筋が思い浮かぶと思いますが、実は腹筋はダイエットには不向きなんです。

 

ではどんなトレーニングがダイエットに向いているのかと言うと、「スクワット」「腕立て伏せ」「プランク」などがダイエットに向いています。

 

基本的に「胸」「背中」「足」の筋肉が大きいため、そこを重点的に狙いに行くトレーニングは消費カロリーが多くなる傾向にあります。

「スクワット」は足を重点的に、「腕立て伏せ」は胸を重点的に、「プランク」は胸や背中などを重点的に行うトレーニングになるので、自宅でトレーニングを行う際にはこの3つのトレーニングがおすすめです!

 

初心者の方でも取り入れやすい腹筋のトレーニングをまとめた記事がありますので、初心者の方は是非ご覧になってみてください。

【初心者向け】運動が苦手な人にこそやってもらいたい、腹筋を鍛えられるトレーニング!

 

まとめ

どうですか?数字を見てみると1ヶ月でダイエットもやれそうな気がしてきませんか?

確かに、食事制限や運動など意識することが多くて最初は難しいかもしれません。

ですが、色々調べながら行っていけば個人でも1ヶ月ダイエットは可能です!

 

今回は紹介しませんでしたが、運動する際に自宅だと満足いくトレーニングが出来ない方はジムに行ってみたりなどまだまだ工夫できる要素はあります。

筋トレのやり方や食事制限も難しくて分からないという人は、パーソナルジムでプロに指導してもらうのもオススメです。

 

この記事を参考にしていただいて、決して1日1食ダイエットやネットの怪しいサプリに手を出さないように正攻法でダイエットしていってくださいね!


カロリートレードジャパン一宮店のHPでは、この記事以外にもダイエットやボディメイクに関する有益な情報を配信しております。

興味のある方は他の記事も是非ご覧になってください。

一宮市パーソナルジム|カロリートレードジャパン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。