ダイエットで炭水化物を減らすべきではない理由とは!

ダイエットで炭水化物を減らすべきではない理由とは!

ダイエットをする上で気になるのが炭水化物の存在ですよね。

炭水化物はカロリーが高い上に糖質が多いので脂肪がつきやすいというイメージを持っている方も多いと思います。そうした印象もあって、ダイエットをする際は極力炭水化物を控えるという方も少なくないのではないでしょうか?

しかし、実は炭水化物はダイエットをする際も重要な働きをするので、減らさない方がいい場合もあります。今回は、何故ダイエットでは炭水化物を減らさない方がいいのか?その理由についてご紹介していきたいと思います。

 

炭水化物を減らすことのデメリットとは?

1:筋肉の成長効率が落ちる

ダイエットをする上で重要になってくるのが筋肉量ですよね。

筋肉量が増えると、生きているだけで消費されるカロリーである基礎代謝が高まり、痩せやすい体になります。効率良くダイエットをするなら、筋肉量の増加は避けては通れません。

筋肉量を増やすにはしっかりと運動をし、筋肉の素になるタンパク質を摂取する必要があります。

そして、このタンパク質と合わせて摂取したいのが炭水化物です。炭水化物を摂取すると血糖値が上昇し、その血糖値を抑えるためにインスリンというホルモンが分泌されます。このインスリンにはタンパク質を分解して出来たアミノ酸を筋肉に運ぶという働きもあるため、筋肉をより効率良く成長させることが出来るのです。

炭水化物は摂り過ぎには注意が必要ですが、適切な量を摂取する場合は筋肉の成長を促進し、痩せやすい体を作ることが出来ます。完全に抜かず、適量摂取するようにしましょう。

2:低血糖の症状があらわれる危険性がある

炭水化物を抜かない方がいい理由の1つとして、低血糖の症状があらわれるというものがあります。

炭水化物を極度に制限すると、血糖値が低くなりすぎてしまって

・目眩

・動悸

・手足の震え

などの低血糖症状が現れる危険性があります。

ダイエット中というのは食事制限だけではなく、運動も平行して行う場合が多いと思います。そうした際に目眩や手足の震えが起こると、転倒を始めとした様々な事故に遭ってしまう危険性があります。

ケガをしてしまってはダイエットどころの問題ではありません。安全にダイエットを続けていくためにも、極端な炭水化物の制限はやめましょう。

3:便秘になりやすくなる

炭水化物を抜くと、便秘になりやすくなってしまうというのも難点です。

炭水化物は食物繊維が含まれており、腸内の老廃物を押し出して腸内環境を整えてくれる働きがあります。そのため、不足してしまうと便通が悪くなってしまい、便秘になってしまう可能性があるのです。

「でも、便秘ってダイエットにはあまり関係ないんじゃない?」と感じる方も多いと思います。

しかし、便秘になってしまうと栄養の吸収効率が悪くなってしまうため、せっかくダイエットに効果的な栄養素を意識して摂取しても、十分な効果が得られない可能性があります。

また、腸内の老廃物から出た毒素によって肌荒れなどの症状が出る他、基礎代謝が低下して痩せにくい体になってしまうというのも大きなデメリットです。

便秘による悪影響を回避するためにも、炭水化物はしっかり摂取するようにしましょう。

4:精神が不安定になる

炭水化物を制限すると、前述のように血糖値が低くなってしまいます。

そして、そうした状態になると血糖値を高めるためにアドレナリンやノルアドレナリンなどのホルモンが多く分泌されるようになり、怒りやすくなったり、不安を感じやすくなってしまうという影響があります。

そして、精神が不安定になってしまうというのはダイエット自体のモチベーションにも関わってくるので、長続きせず途中で挫折してしまう可能性もあります。

ダイエットは一朝一夕で効果が出るものではなく、継続して少しずつ脂肪を減らしていくことが重要です。長い目で見てダイエットを成功させるためにも、極端な炭水化物の制限はやめましょう。

5:リバウンドの危険性がある

炭水化物を抜いてダイエットをすると、リバウンドしやすいというのも難点です。

炭水化物は私達人間が生きていく上で重要なエネルギー源です。その炭水化物が中々摂取出来ないと、体は「今は十分な栄養を摂取出来ない状況にある」と判断し、体の代謝機能などを低くしてエネルギーの消費を抑えようとします。この状態を飢餓状態と言います。

飢餓状態になると、いつも通りの食事量でも脂肪を溜め込みやすくなってしまいますし、代謝が落ちるので痩せにくくなってしまいます。そのためリバウンドしてしまう可能性があるので注意が必要です。

体が飢餓状態だと判断してしまうのを防ぐ意味でも、炭水化物の摂取は重要です。

 

最後に

以上、”ダイエットで炭水化物を減らすべきではない理由とは!”でした!

炭水化物はカロリーが高いのでダイエット中は避けたい食品の1つですが、今回ご紹介したように様々な働きがあるので完全に抜くのは悪手と言えるでしょう。適切な量を摂取するよう心掛けましょう。

最後まで見ていただきありがとうございました!


カロリートレードジャパン一宮店のHPでは、この記事以外にもダイエットやボディメイクに関する有益な情報を配信しております。

興味のある方は他の記事も是非ご覧になってください。

一宮市パーソナルジム|カロリートレードジャパン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。