自宅でできる!ぽっこりお腹解消トレーニング4選!

 

デスクワークをされている方など、普段の生活の中で運動する機会が少ないという方も多いはず。

そんな中で「お腹が出てきた」や「運動不足を感じる」という方もいるでしょう。

 

ということで今回は、ぽっこりお腹を解消するための自宅トレーニングを伝授していきます。

自宅でできるという手軽さを重視しながら、ぽっこりお腹と闘いましょう。

 

そもそもどうしてぽっこりお腹ができちゃうの?

 

「ぽっこりお腹」と聞くと太っている人を想像してしまう方もいるかもしれませんが、実は太っていようが痩せていようがお腹がぽっこりしてしまっている方はいます。

この時点で太っていたり肥満体形であったりということが直接ぽっこりお腹に繋がるということでは無いということになります。

 

ではどのような原因があってぽっこりお腹になるのでしょうか。

主に考えられている原因は様々ありますが、「姿勢の悪さ」や「食生活の乱れ」、「お腹周辺の筋肉が衰えている」ということが挙げられるようです。

 

考えられる原因が様々あるだけに断定ができないのですが、運動不足や食生活などは自覚できる場合もあるかと思います。

 

特に運動不足に関しては現代人が陥りやすいところですよね。

ということで、次の章ではぽっこりお腹を解消するための自宅トレーニングにスポットライトを当て、解説していきます。

 

ぽっこりお腹を解消するために有効な自宅トレーニング4選

 

さて、ここからが本題ですね。

 

自宅トレーニングでぽっこりお腹を解消しましょう。

今回は4つのトレーニングを有酸素運動と筋トレの2つずつに分けて紹介していきます。

 

有酸素運動① 自宅周辺でジョギングやウォーキング

 

「ダイエットといえば」といったようなイメージもある、ジョギングやウォーキング。

お腹をへこませるという観点でも有効なようです。

 

より細かい話をすれば、ランニングよりもジョギングやウォーキングの方が消費される脂質量は多いことが分かっています。

消費される脂質と糖質の割合として、

 

脂質:糖質
ウオーキング 6:4
ジョギング 5:5
ランニング 4:6

 

といったようになっており、「糖質を消費したい方はランニング」「脂質を消費したい方はウオーキング」というような区別もできそうですね。

 

ジョギングやウォーキングは自宅の中ではできませんが、自宅のなかでできる有酸素運動というのも中々ないので、自宅周辺をジョギングやウォーキングしてみるというのがよいですね。

 

有酸素運動② なわとび

 

「子供のころ遊びでやった以来やっていない」という方も多いのではないでしょうか。

しかしなわとびというのは運動不足を解消するためとして活用されています。

 

子供の遊びとしてのイメージが強いかもしれませんが、実は消費するカロリーはランニングよりも多いとも言われています。

最初は通常の飛び方でもよいですが、慣れてくれば二十飛びなどにも挑戦してみると良いかもしれませんね。

 

とはいえ自宅の中で行う際には近隣住民の方への配慮を忘れないようにしましょう。

 

筋トレ① スクワット

 

人の体の中の筋肉の6割~7割程度が下半身に集中しています。

その分下半身の運動をした方が消費するカロリーも多いというわけです。

 

そういった観点からも、スクワットはやはりおすすめしたい筋トレということになりますね。

背筋を伸ばしながら床と平行になるまで足を下げていくなどといった注意点を守りながらしっかりと行うことで、じっくり効果を出しましょう。

 

筋トレ② プランク

 

腹筋を鍛えるときにも取り入れられるプランク。

うつぶせになって行う運動で、両肘と両つま先の4点で身体を支え、頭から足の先まで一直線になる体形を維持するという運動です。

 

腹筋に効くトレーニングではあるものの、体幹を鍛えるものとしても活用できる運動です。

もしきついと感じた場合には、なれるまで肩幅程度に足を開いて行いましょう。

 

本来はつま先をそろえることが好ましい姿勢です。

 

有酸素運動&筋トレのダブルパンチが効果的

 

ぽっこりお腹を限定的に解消したいからといって部分的に痩せることは不可能です。

 

いくら筋トレをして筋肉をつけても、上にのっている脂肪をどうにかしない限りは形が現れません。

そのため全身の脂肪を落としながら筋トレをして体全体を引き締めていくという感覚の方がよいですね。

 

そのようにするためには有酸素運動と筋トレの両方を行う必要が出てくるので、ぽっこりお腹を解消するためには有酸素運動と筋トレの両方を行うと効果的だということになります。

 

まとめ

 

ここまで、ぽっこりお腹を解消するための自宅トレーニング4選を紹介してきました。

 

有酸素運動と筋トレの両方を行うが効果的であるので、有酸素運動と筋トレを2つずつ紹介しています。

 

とはいえ正直自宅の中でできる有酸素運動というのは少なく、自宅周辺でのジョギングやウォーキングといったようになっています。

 

金銭面で余裕があればウオーキングマシンを検討するのも良いですね。

ということで今回は、ぽっこりお腹を解消するための自宅トレーニングを4つ紹介しました!


カロリートレードジャパン一宮店のHPでは、この記事以外にもダイエットやボディメイクに関する有益な情報を配信しております。

興味のある方は他の記事も是非ご覧になってください。

一宮市パーソナルジム|カロリートレードジャパン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。