オンラインフィットネスって効果あるの?3つのメリット・デメリットをパーソナルジムのトレーナーが解説!

 

最近はテレワークの実施などにより家から出る機会が減り、運動不足を実感している方も多いです。

そんな人に向けて、オンラインでパーソナルトレーナーからの指導を受けられる「オンラインフィットネス」が普及してきました。

 

今回はネットでちらほら話題を聞く「オンラインフィットネス」について、パーソナルジムで実際に指導を行っている僕がお話ししようと思います。

 

オンラインフィットネスとは

 

みなさんフィットネスと聞いたら何を想像しますか?

ダンス、ヨガ、ボクササイズなどをトレーナーに教えてもらいながら運動することを想像するんじゃないでしょうか。

 

オンラインフィットネスとは、フィットネスクラブに行くのではなく家でこのフィットネスが行えるサービスのことです。

トレーナーがダンスの説明をしている動画があるので、それを見ながら一緒に運動するという形式です。

 

自宅にパソコンやスマホとネット環境さえあれば受けられるので気軽に参加することが可能なので、最近は、zoomやLINEを使用したリアルタイムでのオンラインフィットネスも登場しています。

実際に店舗に行かずに、トレーナーとコミュニケーションをとりながらレッスンを受けることもできるので非常に便利になっています。

 

オンラインフィットネスのメリット

 

オンラインフィットネスにはオフラインには無い様々なメリットがあります。

 

①費用が安くなる

 

まず、今までジムに通っていた交通費が無くなります。それにプラスして移動時間も無くなるのでジムに行くのが億劫だった人には大分嬉しいメリットじゃないでしょうか。

様々なオンラインフィットネスがありますが、基本的にオフラインのフィットネスよりも安いです。オンラインの方が半額くらい安くなるパターンがほとんどです。

 

②外出しなくても人と話ができる

 

テレワークや外出自粛で他人と喋る機会が減っている人も多いです。

そんな中、オンラインフィットネスではトレーナーと会話をすることができます。もちろん画面越しなので感染対策など何も気にする必要はありません。

運動不足で更に人との会話が減っていると気付かないうちにストレスが溜まったり、気分が落ち込んでいることもあります。運動不足を解消しつつ人とのコミュニケーションも取れるので、オンラインフィットネスは心身ともに健康になれますよ!

 

③予約制なのでサボり防止になる

 

家で運動しようと思ってもついついサボってしまいませんか?僕はよくサボります(笑)

そんなサボり癖がついている人でも、オンラインフィットネスは予約制なので決まった時間に嫌でも運動させられます(笑)

トレーナーに丁寧に教えてもらいながら運動できるので、継続しやすいのも特徴です。

 

オンラインフィットネスのデメリット

 

オフラインからオンラインになって良いことづくしじゃん!となるかもしれませんが、結構デメリットがあります。

特に、運動初心者の方には結構致命的なデメリットもあったりするので併せてお話ししますね。

 

①自宅で動けるスペースを確保しなければならない

 

ジムやスタジオでやることを自宅でやるので、それなりにスペースは確保しなければなりません。

部屋が片付いている人は問題ないと思いますが、部屋が散らかってしまっている人はそれを片付けるところから始まります、、、

 

②トレーニングのフォームを直接指導してもらえない

 

元々フィットネスに通っていた経験がある人は大丈夫だと思いますが、オンラインが初体験という人には相当なデメリットになってしまいます。

トレーナーの方も解説やお手本を見せてくれますが、やはり初心者の人はそれだけで完璧に学ぶのは厳しいところがあります。

 

③怪我のリスクが高くなる

 

先ほどのフォームを直接指導してもらえないのと同じですが、やはり直接見てもらえない分どうしても怪我のリスクは高くなってしまいます。

トレーナーにもよりますが、事前に運動初心者であることを伝えることで怪我のリスクが少ないメニューを組んでもらえるので、コミュニケーションが大切になります。

 

まとめ

 

オンラインフィットネスは、ネットで気軽に受けられるため様々なメリットがありますが同様にデメリットも存在しています。

とはいえ、家で何も運動をしないよりは何かした方が間違いなくプラスにはなるので運動不足を実感している人はオンラインフィットネスへの入会を検討してみてはいかがでしょうか?

 

パーソナルジムは高くて通えないという人でも、オンラインフィットネスでしたら安価に始めることができるので運動のきっかけ作りには最適ですよ。


カロリートレードジャパン一宮店のHPでは、この記事以外にもダイエットやボディメイクに関する有益な情報を配信しております。

興味のある方は他の記事も是非ご覧になってください。

一宮市パーソナルジム|カロリートレードジャパン

ダイエットを続けているのに痩せられない人の特徴5選と痩せるべきにやることをトレーナーが解説

 

「もう何ヶ月もダイエットを続けているのに全然痩せない」「先月までは順調に痩せてたのに急に痩せなくなった」など中々体重が落ちなくて困っていませんか?

そういう人達は、ダイエットに対する知識が足りずに間違えたダイエットをしてしまっていることが多いです。

 

間違えた知識でダイエットをしてしまうと、痩せなかったり痩せたとしてもリバウンドしやすい、体調不良を起こしてしまうなど自分の体に悪影響を及ぼしてしまいます。

今回は、そんなダイエットでありがちな痩せられない人の特徴と痩せるためにやるべきことをトレーナーが解説します。

 

痩せられない人の特徴5選

 

ダイエットを続けているのに痩せられない人の特徴は大きく分けて5つあります。

普段のあなたの生活と照らし合わせて当てはまる項目がないかチェックしてみて下さい!

 

①朝食を抜いている

 

ダイエット始めたての人でやりがちなのがこれです。

とにかく1日の摂取カロリーを落とそうと思って朝食を抜くのはNGです。

よくサラリーマンで朝忙しくて朝食食べる暇が無いと言っている人がいますが、その人の体型を見れば分かります。

朝食を抜いているのに太っていたり、痩せてはいるけど不健康そうな体型になっていたり、、、

 

朝食を抜いて健康な体をしている人は居ないです。

朝食は、夜寝ている時に低下している代謝を上げるスイッチの役割があるのでよっぽどの理由がない限りは朝食は食べるようにしましょう。

 

朝ごはんを食べた方がダイエットが進む理由を下記の記事で解説しているので、気になる方はぜひご覧ください。

朝ごはんを食べた方がダイエットが進む!プロのトレーナーも意識しているその理由とは

 

②ストレスが溜まって暴飲暴食してしまう

 

無理な食事制限をしていると、ストレスが溜まってしまってある日ストレスを爆発させてしまい暴飲暴食してしまう人もいます。

当たり前ですが、暴飲暴食をすればその分カロリーを摂取するので太ります。

食事制限はいかにストレスを溜めないように工夫してやっていくかが大事です。

 

③炭水化物を極端に減らしている

 

糖質制限というダイエットを行なって炭水化物を極端に減らしている人も居ます。

実は、炭水化物を極端に減らすのもあまり良くありません。

 

極端に減らしてしまうと、1日に必要なエネルギーが確保出来なくなってしまいますし、筋肉量の低下に繋がるため基礎代謝が減ってしまいリバウンドしやすい体になってしまいます。

糖質制限中でも、極端に炭水化物を抜くのはやめて適度に摂取するようにしましょう。

 

糖質制限については、下記に記事にて詳しく解説しています。

糖質制限ダイエットは罠?!炭水化物もしっかり食べて痩せよう!

 

④食事制限はするけど運動はしていない

 

「食事は減らすけど運動はめんどくさいからいいや」なんて思っていませんか?

運動して筋力を増やすことによって、基礎代謝が増えるので痩せやすい体を作ることができます。

それだけでなく、単純に体を動かすことによってカロリーを消費できるので痩せたいのならば絶対に運動は取り入れた方が良いですよ!

 

どんな運動をすれば良いのか分からない人は、初心者の人におすすめな運動をまとめた記事があるので参考にしてみてください。

【初心者向け】運動が苦手な人にこそやってもらいたい、腹筋を鍛えられるトレーニング!

 

⑤実は痩せている

体重が減らないからといってダイエットに失敗しているとは限りません。

実は脂肪よりも筋肉の方が重いので、脂肪が減った分筋肉が増えていたら体重の数値としては減るどころか増えることがあります。

ダイエットをする際は体重の数値だけを見ずに、自分の体を直接見ながら効果を確認していくのが良いです。

 

痩せるためには何をするべきか

痩せるためには、いくつか意識した方が良いことがありますのでそれを紹介します。

 

①目標設定をする

 

ダイエットをしている人は「とにかく2kg痩せる!」というように、痩せることだけを目標にしてしまっている人が多いです。

この目標設定の仕方だと、期間が決まっていないのでダイエットの最中に気が抜けてオーバーカロリーな食事をしてしまったり、運動をサボってしまいがちです。

本気で痩せたいなら、2ヶ月などの期間を決めて短期集中ダイエットを行なった方が途中でダレたりせずにダイエットが成功しやすいです。パーソナルトレーニングで指導をする際にも、2ヶ月で−10kgなどの目標を立ててダイエットを指導しています。

 

 

②必要最低限の食材しか買わない

 

スーパーに買い物に行った時などに、食材を買いすぎていませんか?

1日に食べる分以上の食材が家に置いてあったりすると、ちょっと小腹が空いた時に食べてしまいがちです。

家に食べるものが置いてなければ食べ過ぎてしまうことが無いので、どうしても食事制限ができない人にオススメです。

 

③パーソナルジムに通う

 

いざダイエットを行う際に自分一人だけだと何を食べてどんな運動をすれば良いのかわかりませんよね。

それに、1人で行なっているとついつい自分に甘くなってしまって食事を食べすぎたり運動をサボったりしてしまうと思います。

 

そんな人はパーソナルジムに通ってみるのが1番良いです。

痩せるためにお金を払っているので、自分一人でやるよりもやらなきゃいけないと思えますし、トレーナーの目もあるので中々サボれない環境が作れます。

何より自分の分からないことを直に質問できるのが非常に良いです。

 

まとめ

痩せられない人の特徴を見て頂きましたがどうでしたか?あなたに当てはまる特徴もあったと思います。

ダイエットは色々と意識することが多く、更に継続力も求められるため成功するのは中々難しいです。

自分1人で悩んだりせずに、周りの人に相談・協力してもらいながらやるのが一番の近道だと思います。

 

もし、周りに頼る人が居ない人はパーソナルジムの利用も検討してみてください。プロに実際に指導してもらうことで今まで間違えていたことが理解でき、正しいダイエット方法を学ことができますよ。


カロリートレードジャパン一宮店のHPでは、この記事以外にもダイエットやボディメイクに関する有益な情報を配信しております。

興味のある方は他の記事も是非ご覧になってください。

一宮市パーソナルジム|カロリートレードジャパン

プロテインダイエットをする際に意識すること2点!リバウンドしたり体調不良にならない方法とは?

みなさん「プロテインダイエット」って聞いたことありますか?

1日の食事で食事の一部をプロテインに置き換えるダイエットのことを言います。

 

このダイエットの主な目的としては、食事の一部をプロテインに置き換えることによって摂取カロリーを抑えて痩せるといった内容になります。

このプロテインダイエットは、食事をプロテインに置き換えるだけなので簡単そうに見えるんですが実はリバウンドする可能性が高かったり体調不良になる原因になったりもするので非常に難しいダイエット方法なんです。

 

今回は、失敗しないプロテインダイエットのメリット・デメリット、やり方を現役トレーナーの僕が紹介しようと思います。

 

プロテインダイエットのメリット

プロテインダイエットは食事制限を行なっていく上で不足してしまいがちな、タンパク質・ビタミン・ミネラルを摂取できるのがメリットになります。

特にタンパク質は三大栄養素の1つと言われており、筋肉の材料になるので代謝の低下を防ぐことができ満腹感を感じやすいので継続しやすいです。

 

基本的にタンパク質を1食分摂取しようと思うとそれなりに食事の内容に気を使わなければなりませんが、プロテインを摂取するとなればタンパク質の摂取量は気にしなくても良くなるので献立を考えるのも楽になります。

最近のプロテインは低カロリーで味も美味しいものが多いので、おやつの代わりに出来るのも良いですね。

 

プロテインダイエットのデメリット

ちゃんとした知識がないままプロテインダイエットを行なってしまうとリバウンドをしやすかったり、体調不良になりやすいというデメリットがあります。

 

例えば、1食をプロテインのみにしてしまうと摂取カロリーは減るので体重は落ちていくのですが、同時に基礎代謝も落ちてしまいます。

なので、1日の消費カロリーが下がっていってしまい、通常食に戻した時にカロリーの過剰摂取が起きてリバウンドしやすくなってしまいます。

 

それに、食事を考えなしに抜いてしまうことによって知らぬ間に必要な栄養を摂取できなくなって体調不良の原因にもなってしまいます。

自分の健康に関わるデメリットばかりなので、プロテインダイエットは慎重に行わなければいけません。

 

プロテインダイエットを行う際に意識すること2点

いよいよ本題の、プロテインダイエットを行う際に意識することを2点紹介します。

 

①正しいプロテインと食事の置き換え方

プロテインと食事の置き換え方は大きく分けて3つあります。

 

1:おやつとプロテインを置き換える

これが一番簡単で効果的です。

例えば、おやつでドーナツを食べている場合は大体400kcalほど摂取しているので、これをプロテインに置き換えるだけでおやつの摂取カロリーが300kcalほど減ります。

300kcalはご飯の茶碗大盛り相当なので、かなりのカロリーをカットすることができます!

 

2:昼食のおにぎりやパンをプロテインと置き換える

お昼ご飯におにぎりやパンを2個以上食べている人はその内の一つをプロテインに置き換えると効果的です。

おにぎりやパンでは不足しがちなタンパク質を摂取できて、なおかつ炭水化物によるカロリーの摂取も抑えられるので一石二鳥です。

おにぎりやパンを一個しか食べないという人は、そもそも栄養素が足りてないので置き換えではなくプロテインを足してタンパク質を摂取するようにしましょう!

 

3:夕食のご飯をプロテインに置き換える

忙しい朝昼にご飯をあまり食べられない代わりに夕食の量が多くなってしまいがちな人が多いと思います。

そんな人は、夕食のご飯をプロテインに置き換えるのが効果的です。

夕食のおかずをプロテインに置き換える方法もありますが、プロテインとご飯の組み合わせではご飯を美味しく食べられないので僕はあまりオススメしません(笑)

 

②プロテインを摂取するだけでなく、適度な運動も心がける

食事をプロテインに置き換えることによって、摂取カロリーを減らすことができました。

次は、摂取カロリーを減らすだけでなく消費カロリーを増やしていきましょう。

家で軽いスクワットや腹筋をするだけでも消費カロリーは増えていくので、是非運動も取り入れて下さい。

筋肉量を増やすことにより、基礎代謝量も増えていくので太りにくくリバウンドしづらい体を作ることができますよ!

 

まとめ

色々と説明させて頂きました。

ダイエットには知識ももちろん大事なのですが、それと同じくらい大事なのが継続する意思です。

 

正しい方法でダイエットを行なっているのに途中でやめてしまったがためにダイエットに失敗したという人をたくさん見てきました。

途中で諦めたりせずに、自分の得た知識を信じて継続してみて下さい。

何事も継続は力なりですよ!

 

諦めずにダイエットを続けて、それでも結果が出なかった場合はパーソナルジムなどを頼ってプロの指導を受けるのも検討してみてください。


カロリートレードジャパン一宮店のHPでは、この記事以外にもダイエットやボディメイクに関する有益な情報を配信しております。

興味のある方は他の記事も是非ご覧になってください。

一宮市パーソナルジム|カロリートレードジャパン

最短で痩せるためには適切な食事や運動が大切!1ヶ月ダイエットも夢じゃない理由を現役トレーナーが解説します!

 

みなさんは「今すぐに痩せたい!」とか「今の体型で人と会うのは恥ずかしい!」なんて思ったことありませんか?

知り合いの結婚式などの色んな人に会うイベントが近づいてくると焦ってダイエットしがちですよね(笑)

 

でも、ダイエットは半年とか1年続けないと効果が出ないなんて言われていたりもするので諦めてしまう人もいるかと思います。

 

実は、ダイエットって半年も待たずに結果を出せるんですよ!

もちろん、ネットで出回っている怪しいサプリは一切使いませんし、1日1食ダイエットなんていう無茶苦茶なダイエットもしません。

普段の食事内容を変えて少し運動するだけで全然痩せることは可能です。

 

今回は急いでダイエットをしたい人のために、出来るだけ早く痩せるための食事を現役パーソナルトレーナーの僕がお話ししたいと思います。

 

痩せる仕組みについて

 

痩せて体重を減らすために大切なことは、体脂肪を減らすことです。

自分の体に付いている余分な脂肪を減らせば痩せることができます。

 

特にお腹周りとかに、手で摘める余分な脂肪が付いている方が多いかと思います。

この余分な脂肪のせいで着たい服が着れなかったり、体のシルエットが綺麗に見えなかったりと諸悪の根源なんですよね、、、

 

この体脂肪を撃退するためにも、どの程度ダイエットをすれば痩せるのかを把握しましょう。

 

体脂肪をカロリーに置き換えて考えよう

 

みなさんは自分の脂肪をカロリーに置き換えて考えたことはありますか?

普通に生活していたらまずそんなことはしないと思います(笑)

 

実は、脂肪1kgは7200kcal相当になるんです!

例えば、1ヶ月で3kg痩せようと思ったら21600kcal消費しないと痩せない計算になりますね(笑)

そして、人には一日何もしてなくても自然にカロリーが消費されていく基礎代謝というものがあります。

平均的な基礎代謝量は男性が1500kcal、女性が1200kcalになります。

 

つまり、女性が1ヶ月で消費する基礎代謝カロリーは概ね37200kcalということになりますね。

あれ?脂肪3kg分のカロリーを上回っていませんか?こう聞くと痩せれる気がしてきませんか?

とはいえ、普段の食事などでカロリーを摂取するのでそう簡単に痩せられないのが現実です、、、

 

最短で痩せるために意識する2つのこと

 

最短で痩せるために意識することは大きく分けて2つあります。

 

1、摂取カロリーを抑えるための食事制限

2、消費カロリーを増やすための運動

 

ネットで話題になっている怪しげなサプリを使わずとも、この2つを押さえるだけで短期ダイエットは全然可能です。

逆にいえば、この2つを押さえなければ短期ダイエットをすることはできません。

 

先ほど、3kg落とすためには21600kcal消費しないといけないということは説明しましたがそれを1日換算すると

21600kcal÷30日=700kcal

となるので、1日に700kcalも消化しなければなりません。

 

これを食事制限でやろうとすると、「おにぎり約4個分」

運動で消費しようとすると、「ランニング110分」となるのでとてつもない量ですよね。

これを達成するための考え方を解説しようと思います。

 

①摂取カロリーを抑えるための食事制限

一言で食事制限と言っても、何をどう減らせば良いのか分からないと思います。

一番減らしやすい食事としては、「お菓子」「スイーツ」「ご飯・パン・麺類などの炭水化物」「揚げ物」辺りが意識して減らしやすいかなと思います。

 

・普段の間食を甘いお菓子から、プロテインバーなどの低カロリー・高タンパク質のものに変える。

・夕食のご飯の量を減らす、または抜いておかずだけにする。

・揚げ物を食べるときは、炒め物や煮物などの他の調理方法にする。

 

手軽にやりやすいのはこの辺りかなと思います。

特に、お菓子類は意識してないと知らぬ間に400kcal摂取していたなんてことはよくある話なので気を付けましょう!

 

②消費カロリーを増やすための運動

運動で考えることは、いかにして全身を使うトレーニングを取り入れるかです。

みなさん痩せるためのトレーニングと聞くと腹筋が思い浮かぶと思いますが、実は腹筋はダイエットには不向きなんです。

 

ではどんなトレーニングがダイエットに向いているのかと言うと、「スクワット」「腕立て伏せ」「プランク」などがダイエットに向いています。

 

基本的に「胸」「背中」「足」の筋肉が大きいため、そこを重点的に狙いに行くトレーニングは消費カロリーが多くなる傾向にあります。

「スクワット」は足を重点的に、「腕立て伏せ」は胸を重点的に、「プランク」は胸や背中などを重点的に行うトレーニングになるので、自宅でトレーニングを行う際にはこの3つのトレーニングがおすすめです!

 

初心者の方でも取り入れやすい腹筋のトレーニングをまとめた記事がありますので、初心者の方は是非ご覧になってみてください。

【初心者向け】運動が苦手な人にこそやってもらいたい、腹筋を鍛えられるトレーニング!

 

まとめ

どうですか?数字を見てみると1ヶ月でダイエットもやれそうな気がしてきませんか?

確かに、食事制限や運動など意識することが多くて最初は難しいかもしれません。

ですが、色々調べながら行っていけば個人でも1ヶ月ダイエットは可能です!

 

今回は紹介しませんでしたが、運動する際に自宅だと満足いくトレーニングが出来ない方はジムに行ってみたりなどまだまだ工夫できる要素はあります。

筋トレのやり方や食事制限も難しくて分からないという人は、パーソナルジムでプロに指導してもらうのもオススメです。

 

この記事を参考にしていただいて、決して1日1食ダイエットやネットの怪しいサプリに手を出さないように正攻法でダイエットしていってくださいね!


カロリートレードジャパン一宮店のHPでは、この記事以外にもダイエットやボディメイクに関する有益な情報を配信しております。

興味のある方は他の記事も是非ご覧になってください。

一宮市パーソナルジム|カロリートレードジャパン

糖質制限ダイエットと脂質制限ダイエットの違いとは

 

「最近太ってきたから、ダイエットしないとなぁ」「ちょっとは痩せて、モテてみたいなぁ」

と、ダイエットを始めようかと検討している方も少なくないと思います。

 

そのようなダイエット初心者の方々は特に、「どのようなダイエットが良いのだろうか」という疑問が浮かぶでしょう。

 

そこで今回は現役パーソナルトレーナーの僕が、糖質制限ダイエットと脂質制限ダイエットではどのような違いがあるのか、という部分を解説していきます。

またそれぞれのダイエット法のやり方についても紹介しているので、それぞれのダイエットやり方を知りたい方にも役に立つ記事ですよ。

この記事では

・糖質制限ダイエットってどうやるの?
・脂質制限ダイエットってどうやるの?
・糖質制限と脂質制限2つのダイエットの違いとは

 

この3点を中心にお話していきます。

 

糖質制限ダイエットのやり方は?

 

まず違いを見る前に、そもそもどのような内容のダイエットなのかという部分を見ていきます。

まずは糖質制限ダイエットですが、これは3食において主食である米やパン、麺類やフルーツといったものの摂取を制限するという方法です。

 

糖質の摂取を制限するというダイエットなので、その名の通り1日に摂取する糖質の量を制限していきます。

大体1日40g~60g程度の摂取に抑え、食事のバランスを「炭水化物1・タンパク質3・脂質6」の比率が大切なようです。

制限したい食べ物というのは、パンやお米はもちろんですが、イモ類やビール、フルーツ、当分の多い野菜、ハチミツなどが挙がります。

 

そして逆に積極的に摂取してほしい食べ物というのもあり、それは赤身のお肉や魚、海藻、乳製品、豆腐、卵などが挙がります。

食事をする際に糖質が消化されるスピードを緩やかにして吸収をしにくくしたいので、1口で30回ほど噛むようにしましょう。

 

脂質制限ダイエットのやり方は?

 

こちらも名前の通り脂質を抑えるダイエットなのですが、「脂質を全く摂らない」というのは危険ですのでやめましょう。

最悪の場合には体調不良となる可能性も考えられるので、気を付けてください。

 

三大栄養素と言われているタンパク質、糖質、脂質の中でも1gあたりのカロリーが一番多いのは、脂質なのです。

脂質のみ1gあたり9kcalで、その他のタンパク質と糖質は1gあたり4kcal。

ここまで「脂質制限ダイエット」という言葉を使ってきましたが、実はこれ、世間でカロリー制限ダイエットと呼ばれているものなのです。

 

脂質を抑えるダイエットのため糖質をそこまで抑える必要はなく、パンやお米などの炭水化物は1人前食べても大丈夫です。

しかし大幅に脂質をカットしなければなりません。

ということは、ご飯はあってもおかずに揚げ物のような脂っこい物は適していないということです。

 

鶏皮などは食べられませんし、基本的にはささみなどの鶏肉が中心となります。

とはいえご飯など炭水化物は食べても良いので、その点は人によってメリットになるかもしれませんね。

 

糖質制限ダイエットと脂質制限ダイエットの違いってどこ?

 

さて、2つのダイエットのやり方を説明してきましたが、ここからは具体的に2つのダイエットの違いを挙げていきます。

「自分にはどちらが向いているのだろう」と悩んでいる方も、ぜひご参考にしてください。

 

①糖質を制限するのか脂質を制限するのか

とりあえずこれは誰でも思いつく違いですよね。

深いところまでお話すると、糖質制限ダイエットは炭水化物が食べられなくなりますが、脂質制限ダイエットは炭水化物が食べられます。

また脂質制限ダイエットの方が使うことのできる調味料の数も多いでしょう。

「いかに味変するか」という部分が、脂質制限ダイエットの鍵かもしれませんね。

 

②糖質を制限するか脂質を制限するかで痩せられるペースが違う

痩せるスピードにも違いがあり、痩せるペースが速いのは、糖質制限ダイエットの方です。

糖質制限ダイエットの方が短期間で痩せることはできますが、リバウンドが起こりやすいというデメリットがあるということを覚えておきましょう。

 

そして脂質制限ダイエットは摂取カロリーよりも消費カロリーを多くするという方法でありますが、摂取カロリーが減ることによって食べる量が減り、結果的に必要であるタンパク質が不足してしまうという事態も考えられます。

そのようにしてタンパク質が不足すれば基礎代謝が悪くなるという可能性も持っています。

それとは違い糖質制限ダイエットはタンパク質などを積極的に摂取することが奨められていますので、その点でも大きな違いがあるでしょう。

 

まとめ

 

ここまで、糖質制限ダイエットと脂質制限ダイエットについて、それぞれのやり方から違いまで、お話してきました。

パンやお米などの炭水化物を制限する糖質制限ダイエットと、油など摂取カロリーを制限する脂質制限ダイエットでした。

 

炭水化物を我慢しなくても良いというメリットを持つ脂質制限ダイエットですが、食べる量が減ることで結果的に必要なタンパク質が不足してしまう可能性があるというデメリットを持っています。

それとは反対に炭水化物を我慢するというデメリットを持っているものの、タンパク質などを積極的に摂取することが奨められているというメリットを持つ糖質制限ダイエット。

 

「自分はどちらの方が続けやすいか」という部分も含め、しっかりと検討していきましょう。

実際にダイエットを行い結果が出なかった場合は、パーソナルジムなどでプロの指導を受けることも検討してみてください。プロの視点から見たらまだまだ改善点が出てくると思いますよ。


カロリートレードジャパン一宮店のHPでは、この記事以外にもダイエットやボディメイクに関する有益な情報を配信しております。

興味のある方は他の記事も是非ご覧になってください。

一宮市パーソナルジム|カロリートレードジャパン