ダイエット成功間違いなし?格闘技やスポーツを見てモチベーションを上げる方法

人々の関心が高い物事と言えばどういったものが挙げられるでしょうか?

政治や音楽、芸能、健康、お金などが思い浮かぶ人が多いかと思いますが、「スポーツ」への関心が高い人は非常に多いですよね。

ダイエットをする上で、自身で筋トレやランニングといったスポーツをしている人もいるかと思います。

しかし、スポーツは実際に自分でやる以外にも、嬉しい効果を与えてくれることがあります。

それが、「モチベーション」です。

特にK-1やRIZIN、ボクシングといった格闘技やサッカー、野球、バスケットといった闘争心が前面に出ているスポーツは、ダイエットをする上で非常に大きな助けとなるはずです。

この記事では、そんな「ダイエット中に格闘技やスポーツを見ることがおすすめである理由」について解説していきたいと思います。

スポーツを定期的に見ることでモチベーションが上がる!

ダイエット中に定期的にスポーツを見ることで得られるのは、冒頭でも挙げた通り「モチベーション」です。

モチベーションが上がれば必然的にダイエットへの活力が湧き上がってくるので、精神的な苦痛がなく(むしろトレーニングすることで幸福度や満足度を得られる)継続することができます。

スポーツの中でも、特におすすめなのが、格闘技や球技など闘争心が前面に出るタイプのものです。

皆さんもK-1やRIZIN、ボクシングといった格闘技をテレビやネットで観て手に汗握ったという経験が一度はあるのではないでしょうか?

また、サッカー日本代表やプロ野球、メジャーリーグなど、人気の球技などを観ながら1つ1つのプレーに一喜一憂した経験があるという人も多いはずです。

実際に現地まで観戦に行ったり、テレビやネットで視聴することでドーパミンが出て、モチベーションが上がるわけですが、例えばその目で観ていなくても「ニュース」を見るだけでもテンションが上がることもあるでしょう。

「エンジェルスの大谷選手が教もホームランを打った」

「日本代表がロスタイム弾で劇的勝利」

「那須川天心選手が1R2分30秒でKO勝利」

こういったニュースをいるだけでも心躍ってその日の仕事を頑張れたりしますよね。

仕事終わりにジムでトレーニングを行ったり、自宅で自重トレーニングを行うとしても、いつもよりも多めにメニューをこなしてしまったりもするでしょう。

このように、スポーツ観戦やスポーツに興味を持ち情報に触れるということは、ダイエットするにあたって非常に大きなメリットになるのです。

ドーパミンの正体とその驚くべき効果

前述したように、格闘技や球技といったスポーツを観戦したり視聴したりすることで、ドーパミンが分泌されダイエットへのモチベーションも向上しますが、ドーパミンの効果はそれだけではありません。

ドーパミンは、脳の側坐核から分泌される神経伝達物質です。

モチベーションを向上させるだけでなく、幸福感を得られたり、集中力UPポジティブ思考といった効果が期待できるのです。

飲酒などでもドーパミンは分泌されますが、飲みすぎてしまうと判断能力が鈍ったり依存性が出てきてしまうので、ダイエットには向かない方法です。(そもそもアルコールを摂取した後にトレーニングすると危険

ドーパミンがより多く分泌するのは、「確率的に50%程度の目標が達成された時」だと考えられています。

格闘技やスポーツの試合では、「どちらが勝つか分からない(負けるかもしれない)けど勝ってほしい」というどちらに転ぶか分からない状況だからこそ、勝った時(目標が達成させた時)に多くのドーパミンが分泌されるのです。

こういったことを踏まえると、感情論で「なんとなくスポーツ見るとテンション上がるからダイエットも楽になる」というわけではなく、理論的にもしっかりとした理由があるということが分かりますよね。

実際にトレーニングごとに目標を設定することで、ドーパミンを増やす

ある程度の食事制限や筋トレ、ランニングなどがキツイと感じた時、格闘技や球技などのスポーツを見ることでモチベーションを上げることができるわけですが、「ダイエットをしながらもドーパミンをさらに分泌させること」も十分に可能です。

それは、「トレーニングごとに目標を設定する」という方法です。

例えば、腹筋を毎回10回に設定するのではなく、慣れてきたら「11回」、「12回」というように回数の目標を上乗せしていきます。

これを各メニューごとに行っていけば、メニューごとに達成感を味わうことができ、ドーパインを多く分泌させることができます。

それはすなわち「モチベーションが落ちない」ということでもあるので、ダイエットを成功させられる可能性が非常に高まると言えるのです。

あまりに目標数値を高めすぎてしまうと挫折の原因となってしまうので、違うメニューに変更してまた徐々に目標数値を上げていくようにしましょう。

まとめ

今回は、「ダイエット中に格闘技やスポーツを見ることがおすすめである理由」について解説してきました。

・スポーツを観戦したり視聴したりすることでドーパミンが分泌され、ダイエットへのモチベーションを上げることができる

・スポーツを見るだけでなく、結果を知る(情報に触れる)だけでもドーパミンが分泌される

・ドーパミンは目標設定をクリアすることで分泌されるので、各トレーニングメニューごとに目標を設定するとGOOD!

・飲酒でのドーパミンUPはダイエットには逆効果なのでNG!

これらのポイントを意識しておけば、「ダイエット続けるのがキツイな」という場面でもモチベーションをUPさせることができるはずです。

ぜひ今日からでも、格闘技や球技といったスポーツを積極的に見るようにしてはいかがでしょうか?


カロリートレードジャパン一宮店のHPでは、この記事以外にもダイエットやボディメイクに関する有益な情報を配信しております。

興味のある方は他の記事も是非ご覧になってください。

一宮市パーソナルジム|カロリートレードジャパン